お陰さまで読者数1000名突破!

お陰さまで読者数1000名突破!
メルマガでは主にネットビジネスを中心に稼ぐ方法をお伝えしていますが、ビジネス以外にも健康やスピリチュアルの話もしてます。もし興味がありましたら「ご登録はこちら」ボタンを押して頂けますと幸いです。
岩田龍希

ワードプレスにお問い合わせフォームを設置するプラグインの使い方

岩田です、

ワードプレスなどのブログを
運営していく中で必ず必要となってくるのが
お問い合わせフォームです。

これがないとサイトへ訪れてくれた
読者の方があなたにコンタクトを取ることが
できなくなってしまいます。

「あれ、この記事なんか表示がおかしいけど
教えてあげよう」

という優しい読者さんもいれば

「この情報間違ってるだろ!」

というように言ってくる方もいます。

「なら岩田さん、そんな文句言われるくらいなら
お問い合わせフォームなんていらないですよね?」

と思われるかもしれませんが、
これは本当に大切なモノなのです。

例えば、

あなたがブログを運営していて
著作権フリー(著作権の無い、または条件付き)の
画像を使っていたとします。

そこで、万が一画像の作者本人の目に触れて
著作権フリーで無かった場合はこの
お問い合わせフォームが無ければ
注意喚起される前に訴えられてしまうかもしれません。

他には

サイトが見にくいなどで
見やすくして欲しいという要望をもらったり
こんな記事を書いてほしいというような
ことも少なからずあります。

また、このようにいろいろな情報を
提供していると

「このプラグインはどうやって使うんですか?」
「稼げるようになりたいのですが・・・」

のようなメールも頂くことが増えてきます。

お問い合わせフォームは
読者との交流ができるなどのメリットと
大切なことを知らせてくれるツールとなります。

ですので、ワードプレスでブログを立ち上げたのなら
すぐにでもお問い合わせフォームを作ることを
おすすめします。

お問い合わせフォームを設置するプラグイン

このくらいのお問い合わせフォームは
プラグインで簡単に作成することができます。

ワードプレス お問い合わせフォーム

そのために利用するプラグインが

「Contact Form 7」

というプラグインです。

Contact Form 7を使ってお問い合わせフォームを作成

まずはいつものようにプラグインを導入していきます。

賢威 サイトマップ 設定

ダッシュボードのプラグイン⇒新規追加から
「Contact Form 7」を検索してください。

富士山だと思うのですが、このプラグインを
導入するのでインストールをしてください。

ワードプレス お問い合わせフォーム プラグイン

インストール後の画面でプラグインを利用するために
プラグインを有効化というところをクリックします。

次にダッシュボードにお問い合わせという項目が
あるのでそちらにマウスのカーソルを当てます。

すると「コンタクトフォーム」というのが
表示されるのでそちらをクリックしてください。

ワードプレス お問い合わせフォーム 設置

以下のテキストをコピーします。

ワードプレス お問い合わせフォーム 作成

それから、お問い合わせ用のページを作成しますので
今回は投稿ではなく固定ページを使います。

投稿で作成してしまうと記事が最新の投稿記事とかに
表示されてしまいますしコンテンツとしては
おかしいくなってしまいます。

また、常に表示しておきたいので
固定ページでお問い合わせフォームを作成します。

ワードプレス お問い合わせフォーム 作り方

ワードプレス お問い合わせフォーム html

そして固定ページですべて入力できたら公開すれば
お問い合わせフォームが作られます。

これで、訪れた訪問者があなたに連絡する
手段ができたので毎日びくびくしながら
メールがこないか心配していてください。

というのは嘘です。

親切な方が誤字脱字などの指摘をしてくれたり
要望を聞かせてくれるので
むしろメリットの方が大きいです。

それでは、お問い合わせフォームの話は
以上ですので失礼します。

最後までお読み頂きありがとうございました。

メルマガ読者募集中!

メルマガ読者募集中!
改めまして、岩田です。

ここまで記事を読んで頂いて、
ありがとうございます!

ブログの記事が読まれることは
僕にとって嬉しいことです。

お陰様でブログからメルマガ登録を
してくれる方も多く、読者さんの数も
1000人を超えました。

僕のメルマガではネットビジネスで
副収入を得る方法を配信しています。

他にも健康に関することや
さらに収入を増やすための仕組み作り
なんかも話しています。

もし、興味がありましたら、
下の「詳細はこちら」というボタンを
クリックして頂けると嬉しいです。

詳しいことはそちらに書いています。

お気軽にコメントをどうぞ(^▽^)/

*
*
* (公開されません)

Facebookへのコメント

mail2