mail2

ビジョンボードは潜在意識を利用しろ!効果のある配置と作り方

ビジョンボードは潜在意識を利用しろ!
効果のある配置と本当に正しい作り方(動画アリ)

ビジョンボードって知ってますか?

夢、願望を実現するためにはイメージが
欠かせないのですが、ビジョンボードは
その手助けをしてくれるツールです。

ビジョンボードを作ることによって
あなたが成し遂げたい願望を
具体的にイメージしやすくなります。

それによって潜在意識に願望が
刷り込まれて、それを達成するために
必要な情報などを収集しようとします。

つまり、ビジョンボードを作ることは
願望を実現させるためにはかなり
有効な手段
だと言えます。

しかし、

ネット上にあるビジョンボードの作り方、
書籍などであるビジョンボードの作成方法は
ハッキリいって間違っています。

その方法が間違っているために
多くの方がビジョンボードを作り、
完成した時点で

『作成したことに満足』

してしまうのです。

これでは、せっかくのビジョンボードでも
夢が叶うなんてことはありません。

今回、僕が作成した動画では本当に夢が叶う
ビジョンボードの作り方と誰も重要視していない
写真の配置について解説しています。

実際に僕はこの方法でしっかりと
願望を達成してきましたし、
これ以上効果のあったものを他には知りません。

ビジョンボード作成の流れ

夢を3日間かけてしっかりと脳から吐き出し、
その中から条件に合ったものを選択する。

それらはジャンルごとで分けられていて、
写真もイメージして興奮するようなものを
選んでくること。

そして、印刷するなり、雑誌とかの切り抜きを
使うなりして、それらを壁とかに貼る。

という流れですね。

詳しくは動画を見て欲しいのですが、
まあ、要約するとこのような感じです。

夢を叶える方法はたくさんありますが、
僕は本当にコレ以上に願望を実現できた方法を
見たことありません。

ハッキリ言ってこのビジョンボードでダメなら
他のどの方法でも夢は叶わないと思います。

ぜひ、動画を最後までご覧頂き、
あなたの願望実現の役に立ててください。

突然ですが、金儲けに興味ありますか?

『お金を稼ぐ方法』を知りたいですか?

● 4日間で165,500円稼いだ秘密...
● 大学生が初月で50万円以上稼げたワケ
● 主婦でも毎月5万円が入金される在宅ワーク
● 芸能人のようにブログで稼ぐ仕組みの作り方
● 60歳のジジイが1日で12,000円稼いだ方法
● 家族に見捨てたれたサラリーマンの起死回生法
● あなたの私生活からお金を生み出す思考法
● 夫婦仲、恋愛にも役立つ人心掌握術
● 会社にバレずにこっそり稼げる副業ビジネス
● 脱サラして家族とずっといれる時間を作る方法
● あなたの夢を現実とする究極の目標設定

など、

インターネットで稼ぐために
必要な情報をふんだんに詰め込んだ
最強のバイブルを僕のメルマガに
登録してくれた方にプレゼントします。

現在、まとめの段階に入っているため、
近いうちに配布することができます。

が、

配布したあとの反響によっては
有料で販売するかもしれません。

そのつもりで作っているので、
無料で手に入れられるのは

"イマ"登録した人だけになるかもです。

ですから、僕の作った最強のバイブルに
興味があり、ネットで稼ぐ情報が

『欲しい!!』

という方は今のうちに登録だけでも
済ませておいてください。

ブログで書いてしまうと、
僕が積み上げてきたノウハウが
パクられてしまいます。

そうなると僕の儲けが減ってしまって、
おいしい思いができなくなる可能性が
出てくるので、メルマガ読者だけに
公開していこうと思います。

メルマガに登録してくれる人数なんて、
日本の人口からすれば、微々たるものですし、
僕の稼ぎに影響を与えることはありません。

下に表示されるメルマガ登録フォームに

※名前(性)
※メールアドレス(普段使っているもの)

を入力して「今すぐ"登録"する!」ボタンを
クリックしてください。



*お名前(姓)
*メールアドレス

注) 登録いただく名前・メールアドレスは
最先端のセキュリティシステムを使って、
プライバシー保護しますので、ご安心ください。



すぐに折り返し、自動返信メールが
送られてきますので、登録したメールアドレスの
受信ボックスを確認してください。

僕のメルマガではかなり
"強烈なコトバ"を使ったりしているので、
迷惑メールに振り分けられるかもしれません。

万が一、受信ボックスにメールがない場合は
迷惑メールフォルダも確認してみてください。

今後、僕からのプレゼント情報などを
確実に受け取るために、メールの受信設定も
しておいてくださいね!

設定方法はこちらのサイトに
詳しく書かれているので、参考にしてください。

⇒ http://46mail.net/

お気軽にコメントをどうぞ(^▽^)/

*
*
* (公開されません)

Facebookへのコメント

mail2