お陰さまで読者数1000名突破!

お陰さまで読者数1000名突破!
メルマガでは主にネットビジネスを中心に稼ぐ方法をお伝えしていますが、ビジネス以外にも健康やスピリチュアルの話もしてます。もし興味がありましたら「ご登録はこちら」ボタンを押して頂けますと幸いです。
岩田龍希

ブログタイトルの決め方!キーワードの選び方を具体例を交えて解説

岩田です、

ブログで集客したり、収益化するには
SEOを意識したブログタイトルの決め方が
必要になってきます。

好き勝手に単語を並べて、
それっぽいタイトルにしても、
検索エンジンからのアクセスは見込めません。

ブログを最大限ビジネスに活かすには
検索エンジンからの流入、つまり、
自然検索によるアクセスを
増やしていく必要があるんです。

では、SEOを意識したブログタイトルの
決め方はどのようにすればいいのか?

それはキーワードを
タイトルに含めることです。

これから、具体例を交えて、この記事で
解説していきますので、ブログを使って
稼ぎたい方は最後まで読んでくださいね^^

ちなみに動画では、記事とは異なった
内容で解説していますので、動画と文章で
学ぶことでさらに理解度があがりますよ!

SEOを意識したブログタイトルの決め方

まず、SEOを意識した
ブログタイトルの決め方として、

『検索キーワード』

を含む必要があります。

検索キーワードとは、その名の通り、
人が検索エンジンで検索をする
「単語(キーワード)」の並びです。

例えば、

「下腹」

と検索した場合はこのように下腹と
という単語が含まれたウェブサイトの
ブログタイトルが検索結果として表示されます。

ブログ タイトル 決め方

キーワードは1つだけではなくても、
2つ以上のキーワードを使った場合も
同じようにタイトルに含まれている
ウェブサイトのブログタイトルが出てきます。

「観月ありさ ハーフ」

と、検索した場合、
2つのキーワードが入ったタイトルが
優先的に上位にくるようになります。

ブログ タイトル 例

僕のメルマガ読者さんのブログを
見ていると、まず、このキーワードを
意識していないブログが多いです。

だから、アクセスが集まらない。

だって、そもそも検索されていない
単語をタイトルに並べてるからです。

誰も検索しない、誰も知らない。

そんな単語を使って、タイトルを
決めて、記事の質を高めたところで、
全くアクセスがこないのは当然です。

つまり、努力しても稼げないんです。

だから、僕は言います。

「このタイトルじゃ、稼げませんよ」

すると、多くの方が、

「えっ!?」

というような、驚きの声を発します。

そりゃ、そうでしょうね。

今まで、それが正しいのだと思って、
タイトルを決め、記事を書き、
量産してきたわけですから。

そういう人に限って、記事の質がいいので、
マジでもったいないなって思います。

いくら優れた記事でも、
それを見に来る人が集まらなければ、
そんなものは意味のない記事です。

いくら美味しい料理を出せるお店でも
地元のコアなファンしか知らない
裏路地で営業してたら、客も増えません。

だから、この検索キーワードは
本当に意識して欲しいです。

検索キーワードの法則

検索キーワードとは言っても、
ただ、出てきたキーワードをタイトルに
入れればいいってわけではありません。

タイトルにも仕組みというか、
法則のようなものがあります。

これはGoogleとかYahoo!とかの
検索エンジンの仕様によるものです。

アルゴリズムとか言われていますが、
そんな難しいコトバ覚えなくてもいいです。

そんなコトバ覚えたところで、
収入が変わってくるわけじゃないので(笑)

で、

どういった法則があるのかというと、
検索エンジンは…

『タイトルの前方の部分を重要視する』

というものです。

タイトルの前方というのは

「●●●の▲▲▲は?~~~まとめ!」

みたいなタイトルがあったら、

「まとめ」

よりも

「~~~」

よりも

「▲▲▲」

よりも

「●●●」

の方が、キーワードが
重要視される傾向にあるということです。

メインキーワードと複合キーワード

ここで、新しい知識の話をします。

キーワードの基本がわったところで、
もう少し具体的な話をしますね。

それが、メインキーワードと
複合キーワードと呼ばれるものです。

先ほど、検索キーワードは
タイトルの前に行けば行くほど、
重要視されるという話をしました。

つまり、タイトルの「先頭」が
一番重要ということになります。

そこで、理解してもらいたいのが、
メインキーワードです。

メインキーワードは人が何かを検索する際に
まず、はじめに入力するキーワードです。

別の言い方をすると、『1つ目の単語』です。

例えば、

赤ちゃんが産まれたばかりで、
色々なことがはじめてなお母さんを
イメージしてみてください。

「赤ちゃん、いつも下痢だけど大丈夫かな?」

と、心配してるお母さんが、
ネットでその悩みについて調べる際には
恐らく、このように検索キーワードを
入れると思います。

ブログ タイトル 例

そして、画像のようにメインキーワードの後に
入力するキーワードが複合キーワードです。

メインキーワード:「赤ちゃん」
複合キーワード:「下痢 原因」

となります。

これらのキーワードが含まれたタイトルが
検索結果の上位に上がってくるように
検索エンジンは操作しているのです。

もちろん、記事の質も左右されますが、
キーワードが含まれていないタイトルは
そもそも検索結果に表示されることすら
難しいのです。

検索キーワードの調べ方

では、これらの検索キーワードを
どのように調べればいいのか?

という話ですが、検索キーワードは
かなり簡単に見つかります。

何かメインとなるキーワードを
検索窓に入力し、スペースを入れると
人々が検索してる単語が候補として
表示される仕組みになっています。

ブログ タイトル 例

さらにスペースだけでなく、
「あ」とか入れると、「あ」から始まる
キーワードの候補が表示されます。

ブログ タイトル 例

他の文字も同様に表示されます。

ブログ タイトル 例

ここで表示されるキーワードは
多くの方が検索しているので、
候補として表示されるわけですね。

逆を言えば、スペースとか「あ」などの
単語を入れても、候補が出ないということは
検索されてるキーワードがないってことです。

検索キーワードとライバル

そして、検索キーワードが増えるごとに
ライバルサイトが減っていきます。

「ワードプレス」というキーワードだけだと
ライバルが強すぎて、普通のブロガーが
勝てるようなレベルではありません。

というのも、

「ワードプレス」だと、
ワードプレスというキーワードが
含まれているサイト全てが表示されます。

しかも、

「ワードプレス」と入力すれば、
間違いなく公式サイトが一番上に来ます。

さらに、ワードプレスに関連した企業などが
お金を掛けて上位表示させていますからね。

さらに言えば、

ワードプレスと検索する人が
何を求めて検索しているのかも
わからなくなってきます。

だから、どんなタイトルにすれば、
クリックされるのかもわかりませんし、
何を記事に書けばいいのかも不明です。

・ワードプレスを始めたい人なのか?
・ワードプレスで働きたい人なのか?
・ワードプレスで稼ぎたい人なのか?

だから、ライバルを減らす意味でも、
検索キーワードは2語、3語あれば、
それを使っていきましょう。

例えば、これ。

ブログ タイトル キーワード

「ワードプレス アドセンス」

とすれば、ワードプレスで、

・アドセンスで稼ぎたい人
・アドセンスの審査をしたい人
・アドセンスの貼り方がわからない人

のようにライバルを絞れますし、
さらにキーワードを増やせば、
もっと明確になっていきます。

ブログ タイトル キーワード

「ワードプレス アドセンス 設置」

まで、キーワードを含めれば、
すべてのキーワードが含まれた
タイトルが上位に上がりやすくなります。

すべて含まれているという条件が
揃っているサイトもかなり減ってきます。

「ワードプレス アドセンス」の段階では
検索結果に出てきたサイトの数は14万件です。

が、

「ワードプレス アドセンス 設置」まで
絞ることで、ライバルとなるサイトは
一気に減り、37,600件にまでになります。

まずはこのキーワードの特性を
理解した上で、タイトルを決めましょう。

メルマガ読者募集中!

メルマガ読者募集中!
改めまして、岩田です。

ここまで記事を読んで頂いて、
ありがとうございます!

ブログの記事が読まれることは
僕にとって嬉しいことです。

お陰様でブログからメルマガ登録を
してくれる方も多く、読者さんの数も
1000人を超えました。

僕のメルマガではネットビジネスで
副収入を得る方法を配信しています。

他にも健康に関することや
さらに収入を増やすための仕組み作り
なんかも話しています。

もし、興味がありましたら、
下の「詳細はこちら」というボタンを
クリックして頂けると嬉しいです。

詳しいことはそちらに書いています。

お気軽にコメントをどうぞ(^▽^)/

*
*
* (公開されません)

Facebookへのコメント

mail2