mail2

自己投資は必要 or 無駄?おすすめしたい効果のある3種類の具体例

自己投資は必要?それとも無駄?効果のあった
おすすめの具体的な投資法3種類の例(動画アリ)

今回は自己投資について動画を撮りました。

自己投資の必要性やどこにお金をかけるべきなのか
具体的な投資方法を3つ紹介しています。

間違いなく効果があり、リターンは
計り知れないのでこの3種類の投資だけは
惜しまないようにしたいですね。

詳しくは動画で説明しています。

自己投資は必要?そんなにも重要なのか?

自己投資は自分を成長させるためには
必要不可欠なものです。

お金がないって思うかもしれませんが、
そういう時にこそ自己投資してほしいです。

費用対効果は計り知れませんし、
特に知識への投資はこの先、ビジネスであれ
人生であれ、必ず役に立ちます。

それこそ、学校で勉強した数学の公式とか
方程式とか化学とかのようにほとんどの人が
使わないまま人生を終えるものとは違います。

知識への投資は惜しまない方がいい理由

ビジネスをする上で知識というのは
とても大切になってくるものです。

というのも、たくさんの知識から
それらが組み合わさってアイディアが生まれ、
新しいことを初められるからです。

また、すでにある成功事例などを
モデリングするにもそれらの知識がないと
そもそも真似することはできません。

何をすればお金が得られるのか、
どうしたら顧客数を増やせるのか、
顧客単価を上げたり、リピート率を高めるのも
色々な知識があってわかってくるものです。

知識を増やすのにおすすめのは
まずは書籍が一番いいと思います。

というのも、お金がない学生とか
借金が多くてこれから頑張ろうとしてる
という方には手の届く自己投資だからです。

書籍なら高くても3000円くらいで
買えますし、ほとんどが1500円前後
でしょう。

月に1冊くらいならいくらお金がなくても
生活に困ることはないと思います。

余裕ができてきたら情報教材を購入したり
セミナー等に参加するといいですね!

セミナーや情報商材は書籍には書いてないような
具体的な稼ぐ内容だったり、例などを
知ることができる方法
ですからね。

一気に成長すること間違いなしです^^

知識だけじゃない!環境への3種類の投資法

自己投資はなにも知識だけではありません。

知識以外にもあなたの身の回りの環境にも
しっかりと自己投資する必要があります。

『お金がないのにそんなの無駄でしょ!』

と思われるかもしれませんが、
費用対効果はよく、すばらしいリターンが
得られるので試してみてください!

1:作業環境への投資

僕のやっているネットビジネスでの
話をしますが、作業環境への投資は重要です。

例えば、椅子です。

具体的な僕の例を紹介します。

僕は腰痛持ちでかつヘルニアの危険性がある
状態でずっと生活しています。

デスクトップパソコンがメインで
デスクに向かう際に腰掛ける椅子が悪く、
数秒ごとに姿勢を変えていました。

お陰で作業は、はかどらないし、
腰が痛くて集中できません。

おしりにもお肉がないので
おしりも痛くなってきます。

そこで当時奮発してそれなりの値段の
椅子を買いました。

しっかりと体重をささえ、包み込んでくれるので
腰が痛くありませんでしたし、
おしりもヘッチャラでした。

これによるリターンはすばらしいものです。

いつも以上の作業ができますし、
集中もできてあらゆるものが
クオリティが高い状態で完成します。

作業環境への投資はとても重要ですので、
参考にしてみてくださいね!

2:生活面への投資

生活への投資は例えば、健康であったり
肉体の疲労回復などですね。

ここでは睡眠の話をします。

ビジネスをする際にはかなり頭を使いますし、
パソコンに向かっているので目も
休めないといけませんよね。

そこで、睡眠がとても重要になりますが、
サラリーマンの方だと睡眠時間も
そこまで取れないと思います。

会社に行って働いて帰ってきてから
作業をすると思いますので、
時間が限られています。

少しでも睡眠時間を削って
なるべく早く会社を辞めたいって人も
多いのが現状です。

そこで、少ない睡眠時間でも
質の高い睡眠ができれば理想的です。

睡眠によって脳が休められ、
起きた時にしっかりと機能してくれます。

目も回復して頭痛などの予防にもなりますね!

睡眠の質を上げるために、アイマスクや
耳栓、枕や敷布団にもお金をかけるといいです。

特に枕や布団は腰痛の軽減や背骨、首筋など
姿勢にかかわる部分ですから、
しっかりとしたものを選びましょう!

3:設備への投資

これは言うまでもありません。

例えば、パソコンのスペックだったり、
ネット回線ですね。

パソコンのスペックが低すぎて
処理速度が遅いとか起動に5分もかかるとか
そういった無駄な時間を排除していきましょう。

ネットはADSLとかではなく
今は光を使う時代です。

ページが切り替わるごとにカップラーメンが
できるような待ち時間があっては
それこそ作業に影響を及ぼします。

しっかりとこの辺の環境は整えておきましょう。

ところで、

ネットビジネスって無料でできるんじゃないの?

自己投資はお金がかかります。

それもピンキリです。

僕はすでに500万円使っていますが
僕の師匠はそれ以上です。

僕の友人も100万とかはザラにいます。

が、数万円でなんとかなっている人もいます。

というのも、自己投資って一度きりではなく、
常に自分が成長するために必要
だからです。

なので、収入とか自分のやっている
ビジネスに応じて投資額は異なってきます。

ただ、ネットビジネスって無料でできるって
言うじゃないですか?

これは確かに間違いではないのですが、
やっぱり投資をして知識を得た方が
結果が出るまでのスピードが圧倒的に違います。

それに無料では得られないような情報は
お金を払わないと手に入りません
からね。

成功してる人は必ず自己投資をしていますし、
結果的に最短で稼げるので自己投資は
できるだけしていきましょうね!

ちなみに・・・

自己投資をしない人の共通点

として、何をやってもうまくいかないって人が
多いように思います。

恐らく、無料の情報だけでやろうとして
情報の整理ができずに何から手を付けていいのか
わかっていないのでしょう。

それに順序が間違っていては
稼げるものも稼げませんからね。

そうやって無駄なことをして
遠回りして時間を費やすのであれば、
早い内に自己投資しましょう。

早く稼げば、それだけ生涯収入が増えますからね。


ということで、今回の自己投資の話は以上です。

自己投資がどれだけ重要なものなのか
理解できたのではないでしょうか?

のちのち必要にもなってくる知識も
たくさんありますので、しっかりと
知識を蓄えて自分を磨いていきましょう。

突然ですが、金儲けに興味ありますか?

『お金を稼ぐ方法』を知りたいですか?

● 4日間で165,500円稼いだ秘密...
● 大学生が初月で50万円以上稼げたワケ
● 主婦でも毎月5万円が入金される在宅ワーク
● 芸能人のようにブログで稼ぐ仕組みの作り方
● 60歳のジジイが1日で12,000円稼いだ方法
● 家族に見捨てたれたサラリーマンの起死回生法
● あなたの私生活からお金を生み出す思考法
● 夫婦仲、恋愛にも役立つ人心掌握術
● 会社にバレずにこっそり稼げる副業ビジネス
● 脱サラして家族とずっといれる時間を作る方法
● あなたの夢を現実とする究極の目標設定

など、

インターネットで稼ぐために
必要な情報をふんだんに詰め込んだ
最強のバイブルを僕のメルマガに
登録してくれた方にプレゼントします。

現在、まとめの段階に入っているため、
近いうちに配布することができます。

が、

配布したあとの反響によっては
有料で販売するかもしれません。

そのつもりで作っているので、
無料で手に入れられるのは

"イマ"登録した人だけになるかもです。

ですから、僕の作った最強のバイブルに
興味があり、ネットで稼ぐ情報が

『欲しい!!』

という方は今のうちに登録だけでも
済ませておいてください。

ブログで書いてしまうと、
僕が積み上げてきたノウハウが
パクられてしまいます。

そうなると僕の儲けが減ってしまって、
おいしい思いができなくなる可能性が
出てくるので、メルマガ読者だけに
公開していこうと思います。

メルマガに登録してくれる人数なんて、
日本の人口からすれば、微々たるものですし、
僕の稼ぎに影響を与えることはありません。

下に表示されるメルマガ登録フォームに

※名前(性)
※メールアドレス(普段使っているもの)

を入力して「今すぐ"登録"する!」ボタンを
クリックしてください。



*お名前(姓)
*メールアドレス

注) 登録いただく名前・メールアドレスは
最先端のセキュリティシステムを使って、
プライバシー保護しますので、ご安心ください。



すぐに折り返し、自動返信メールが
送られてきますので、登録したメールアドレスの
受信ボックスを確認してください。

僕のメルマガではかなり
"強烈なコトバ"を使ったりしているので、
迷惑メールに振り分けられるかもしれません。

万が一、受信ボックスにメールがない場合は
迷惑メールフォルダも確認してみてください。

今後、僕からのプレゼント情報などを
確実に受け取るために、メールの受信設定も
しておいてくださいね!

設定方法はこちらのサイトに
詳しく書かれているので、参考にしてください。

⇒ http://46mail.net/

Facebookへのコメント

mail2