お陰さまで読者数1000名突破!

お陰さまで読者数1000名突破!
メルマガでは主にネットビジネスを中心に稼ぐ方法をお伝えしていますが、ビジネス以外にも健康やスピリチュアルの話もしてます。もし興味がありましたら「ご登録はこちら」ボタンを押して頂けますと幸いです。
岩田龍希

リンクAアフィリエイト!特別単価を受ける方法&無審査承認の裏ワザ

岩田です、

今回、あなたに朗報です。

かなり前から記事にしようと思っていたのですが、
ありがたいことにコンサルの依頼を
たくさん頂いてしまいまして・・・

というのは言い訳にしかならないので、
早速、この記事を見てくれているあなたに
特別なご案内です。

「Link-A」というASPをご存知ですか?

スクリーンショット_2015-12-05_0_11_17

これはアフィリエイトサービスプロバイダで
色々な案件を扱っています。

A8.netとかと同じような感覚です。

このリンクAですが、同じ案件を扱っている
他のASPと比較してもかなり高額報酬に
設定されているんですね。

僕が主に使っているのはポイントサイトですが、
これがまた凄いんです。

承認率なんと100%

一度も弾かれたことがありません。

この前僕の住む名古屋に足を運んで頂いた時に
ちょっと聞いてみたのですが、
ポイントサイトは全承認にしてるようで
なんとも素晴らしい!

あ、リンクAについて詳しく説明するのは
別の記事で書くとして、この記事では
どこにも転がってない特別な情報を提供します。

※Link-Aの特徴や登録方法についての
解説動画を使った記事を追加しました。
Link-Aの登録方法と特徴

なんと、リンクAさんがわざわざ、
岩田の紹介からの人なら

「サイトを無審査で承認します」

とのこと。

さらに、

「特単もできますよ」

とすごい条件を付けてきました!

※特単=特別単価設定

通常、リンクAを利用するには
利用するサイトの審査が必要です。

しっかりと審査されているので、
承認されないこともあります。

それが、日頃利用させてもらっている僕からの
紹介ならサイトの審査がナシという好条件!

そして、もともと高い報酬設定なのに
さらに特別単価に設定してくれるという・・・

もっとありますよ。

裏の案件も紹介可能とのことで
僕から登録するメリットはかなりあると思いません?

実はこれ、特別な人にしか行っていない
リンクAさんのご配慮です。

なので、これから物販アフィリエイトや
僕の得意とするポイントサイトを使った
ブログ運営でガッツリ稼ぐ予定の人は
以下URLから「リンクA」にアフィリエイトする
登録を済ませてください。

特単&無審査&裏案件を手に入れる!
http://iwata777.com/1QkgAFn

リンクをクリックすると
トップページに移動しますので
少しスクロールした右側の

「パートナー登録はこちら」

という水色のボタンをクリックしてください。

スクリーンショット_2015-12-05_0_46_57

すると基本情報を入力する画面が出てきますので
そのまま入力をしていってください。

途中で

「メディア情報」

という項目が出てくるので
その中の

「招待コード」

の欄に以下のコードを入れてください。

tMLwtF03

このコードが岩田からの紹介という
識別になりますので、必ず間違えないよう
チェックしてくださいね!

でないと、特別単価とか無審査とか
裏案件扱えなくなってしまうので・・・

もう一度、流れを説明します。

まずは以下のURLをクリックして
リンクAのトップページヘ移動します。

http://iwata777.com/1QkgAFn
(このURLも岩田の識別になっています)

そして、少し右下にあるパートナー登録の
ボタンをクリックして必要事項を入力。

途中にある「メディア情報」内の
招待コード入力欄に以下のコードを入れる。

tMLwtF03

あとはそのまま進めていくだけです。

これであなたも無審査でリンクAでの
アフィリエイトが可能となりさらに特別単価、
裏案件も扱えるという超VIP待遇が受けられます。

ぜひ、利用してくださいね!

メルマガ読者募集中!

メルマガ読者募集中!
改めまして、岩田です。

ここまで記事を読んで頂いて、
ありがとうございます!

ブログの記事が読まれることは
僕にとって嬉しいことです。

お陰様でブログからメルマガ登録を
してくれる方も多く、読者さんの数も
1000人を超えました。

僕のメルマガではネットビジネスで
副収入を得る方法を配信しています。

他にも健康に関することや
さらに収入を増やすための仕組み作り
なんかも話しています。

もし、興味がありましたら、
下の「詳細はこちら」というボタンを
クリックして頂けると嬉しいです。

詳しいことはそちらに書いています。
(最終更新:2016年3月8日)

Facebookへのコメント

mail2