お陰さまで読者数1000名突破!

お陰さまで読者数1000名突破!
メルマガでは主にネットビジネスを中心に稼ぐ方法をお伝えしていますが、ビジネス以外にも健康やスピリチュアルの話もしてます。もし興味がありましたら「ご登録はこちら」ボタンを押して頂けますと幸いです。
岩田龍希

アドセンス規約違反まとめ!回りくどくない説明で注意点7つを解説

グーグルアドセンス広告を
利用するにあたり注意する点が
いくつかあります。

その中でも特に重要な6つの
ポイントをお伝えします。

守るべき7つの注意点

ラベル表記

ラベル表記というのは
よく広告の上にある文字のこと。

「スポンサードリンク」
「sponsorlink」
「sponsoredlink」

という表記がありますが、
これらすべて間違った表記です。

アドセンス 禁止事項

アドセンス 禁止事項

実際に僕はグーグルに聞きました。

グーグルアドセンス ラベル

ラベルについての詳しい解説記事はこちらです。
アドセンスのラベル表記について

ここに書かれていることが真実です。

必ず貼り付ける広告の上に

【広告】または【スポンサーリンク】

とだけ表記してくださいね。

有料で販売されている商材にも
普通に上の3つの間違った表記を
書くように言っていますので。

1ページに貼れる広告は3つまで

そして、1ページ内に貼れる広告は
最大で3つの広告までです。

が、

抜け道もあります。

通常の広告(ディスプレイ、テキスト)は
3つまでですが、リンク広告というものも
貼り付けることができます。

これのことです。

アドセンス 禁止事項

「岩田さん、8個とか広告を貼っている
サイトはどうなってるんですか?」

という方も中にはいると思うので
お答えしますと、あれは特別です。

基本的にグーグルから直接提案が
あるのですが、自分から提案することも
可能です。

リセラーというのですが、
数を増やしたからといって収益が
一気にあがるというわけでもありません。

また、収益の2割ほどもっていかれるので
あまり気にしない方がいいです。

ちなみに月間20万PVくらいあれば
広告を増やすことが可能ですよ。

ファーストビューの落とし穴

最近ではスマホで検索をする
ユーザーがほとんどですよね。

グーグルアナリティクスという
アクセス解析ツールがありますが
その結果も一目瞭然。

僕のサイトのほとんどの閲覧者が
スマホユーザーなんです。

90%近い方がスマホで僕の
サイトを利用しています。

そこで、気になるのがファーストビュー。

そのまんまの意味でページを開いた
その画面のことです。

スクロールもなにもしない状態です。

この画面上でアドセンス広告が
画面内に表示されるコンテンツよりも
場所をとっていると規約違反になります。

目安としては50%なのでつまり、
画面の半分を広告が占めていたら
それはNGなんですね。

これはワードプレスのテーマ(デザイン)で
環境が変わってくるのでしっかりと
スマホでも確認しましょう。

例えば、パソコンの画面では
記事のタイトルのすぐ下に
レクタングル広告を入れても大丈夫です。

が、

それをスマホで見ると
明らかにNGになってしまいます。

こんな感じに…

アドセンス ファーストビュー

スマホとパソコンでのデザインが
ただ最適化されるだけのテーマだと
スマホに合わせないといけません。

スマホでのファーストビューを
考慮した広告サイズを使用すると
このようになります。

アドセンス ファーストビュー

もちろん、これは大丈夫です。

やはり、ファーストビューというのは
一番初めに目にするだけあって
クリックされやすいですからね。

稼げるからと言って
何も考えずに広告を貼ってしまうと
大変なことになるので注意しましょう。

ちなみに僕が普段使っている
ワードプレステーマはパソコンと
スマホが全く別の構造になります。

なので、スマホは横長の広告で
パソコンではレクタングル広告という
高度なことも可能になっています。

ちなみにこのテーマです。
高機能ワードプレステーマ

クリック誘導は禁止

これはご法度ですね。

「サイト運営の協力を~」
「タメになったらクリック!」
「クリックしてくれると嬉しいです」

などの文章を書いたら
アカウントはく奪間違いないでしょう。

やったことないのでわかりませんが。

禁止なのでやらないようにしてくださいね。

誤クリック防止策を徹底

例えば、よくあるのがスマホアプリ。

電卓とか目覚まし時計とか
便利にスマホアプリに広告が
入っていたりしますよね。

例えば、目覚ましアプリで
目覚ましを止めるボタンの
すぐギリギリ下に広告があるとか。

アドセンス 規約違反
アドセンス 規約違反

寝ぼけてたらタップしてしまいますね。

パソコンでもそうですよ。

何かをダウンロードする際に
ダウンロードボタンとの間が全くない
広告配置とか。

絶対にやってはいけません。

自分(知人)でクリックしない

これも絶対にやってはいけません。

いくらお金がほしいからと言って
自分で貼った広告をクリックしたら
すぐにバレてしまいます。

そうなるとあとで取り返しの
つかないことになるので
本当にやらないでくださいね!

友達とかに頼んでもダメですよ。

広告がちゃんと機能してるかなと
思って確認するのもダメです。

とにかく触らないこと。

これが一番。

万が一クリックしてしまった場合は
グーグルに報告しておきましょう。

そうすると対応してくれます。

禁止コンテンツがないかチェック

禁止コンテンツを扱っている
サイトへの貼り付けは禁止です。

もちろん、審査が通過した時点で
そんなコンテンツは扱ってないと
思いますが・・・

一度審査が通ると新しくサイトを
立ち上げても審査が必要ではないので
自己責任で管理する必要があります。

アダルト画像とか戦争とか
核兵器とかなどのサイトには貼らない。

徹底してくださいね。

僕が書いた記事を読んでくれている方には
そんなことをする人はいないと思いますけど(笑)


さて、7つの注意点を
お伝えしましたが、どれも簡単ですね。

当たり前のことを当たり前のように
そして、グーグルの意向にそった
運営を心がければ問題ないです。

目先のことに目を向けずに
長期的に物事をみていきましょう。

そうすれば、必ず
あなたの資産となって返ってきます。

メルマガ読者募集中!

メルマガ読者募集中!
改めまして、岩田です。

ここまで記事を読んで頂いて、
ありがとうございます!

ブログの記事が読まれることは
僕にとって嬉しいことです。

お陰様でブログからメルマガ登録を
してくれる方も多く、読者さんの数も
1000人を超えました。

僕のメルマガではネットビジネスで
副収入を得る方法を配信しています。

他にも健康に関することや
さらに収入を増やすための仕組み作り
なんかも話しています。

もし、興味がありましたら、
下の「詳細はこちら」というボタンを
クリックして頂けると嬉しいです。

詳しいことはそちらに書いています。

お気軽にコメントをどうぞ(^▽^)/

*
*
* (公開されません)

Facebookへのコメント

mail2