mail2

お名前.COMの独自ドメイン取得方法!エックスサーバーの設定は?

SEOにも強い!独自ドメインの取得方法!
格安ドメインならココ!(動画アリ)

岩田です、

今から独自ドメインという
インターネットのURLの一部を
好みの英数字にする方法を方法を話します。

独自ドメインとは?

独自ドメインというのは
ネットにおいての住所となるURLの
一部分を差しています。

この記事で言えばURLというのは

「http://iwata-blog.jp/onamae-xserver/184/」

これですが、ドメインというのが
黄色くマーキングした部分です。

この部分を任意の英数字に変更することで
訪問者に印象付けることができます。

また、簡単な独自ドメインにすれば
それだけで検索されるようになります。

独自ドメインと普通のドメインの違い

私は複数のブログを運営していますが

例えば、

「abc123」

という音楽グループがいたとします。

仮にこのグループ名で独自ドメインを取得すると
このようなURLになります。

「http://abc123.com/」

黄色の部分が独自ドメインですね。

では、独自ではないドメインはどのように
なっているのか気になりますよね?

独自ドメインは取得するのにお金が
年間数百円~数千円必要なのですが
取得しなくてもブログはできるわけです。

例えば、私が無料でやるならということで
紹介しているSo-netブログですが

こちらでブログを書いて行く場合は
このようなドメインになっています。

「http://○○○.blog.so-net.ne.jp/

赤文字の部分は任意で決められる
部分ですが必ずその後ろにSo-netブログの証でもある
黄色い部分のドメインがついてきます。

So-netブログの開設方法はこちら

他にも芸能人が多くやっているアメーバブログ、
アメブロですが、こちらでブログを書くと・・・

「http://ameblo.jp/○○○/」

赤文字が任意で決められるところで
黄色の部分がドメインです。

つまり、あなたの好きなようにはできないのです。

あなたのブログだという印象がつきにくいですし
URLも長くなってしまいブックマークをし忘れたり
サイト名を忘れてしまった方が

URLで検索する場合、難しくなってしまいます。

こういったメリットがありますし
SEO的にもいいとされているので
独自ドメインを取得することをおすすめします。

では、

どのようにして独自ドメインを取得するのか?

ということなのですが、独自ドメインを
与えてくれる会社はたくさん存在します。

そこで、私がおすすめするのは
CMでもやっている「お名前.COM」という
会社の独自ドメインです。

なぜ、おすすめするのかというと
まず、私が使ってみてわかりやすかったのと

どの独自ドメインが取得できるのか
判断しやすいように表示してくれる点です。

また、エックスサーバーとの設定も楽で
初心者だった頃の私でもできたので
初めて独自ドメインを取得する方にはおすすめです。

それでは、

お名前.COMで独自ドメインを取得する方法

を実際に私が取得するまでの流れを
画像を混ぜて解説していきます。

あなたは今からお見せする画像と
説明の通りに進めていけば
晴れて独自ドメインを取得することができます。

独自ドメイン取得までの流れ

まず、お名前.COMへアクセスします。
お名前.COMへ

お名前.COM 独自ドメイン

右の枠の部分にあなたが取得したい
文字列を入力します。

お名前.COM ドメイン取得

そして、検索をかけるとあなたが入力した
任意の文字列に対して取得できる「.」以降の部分を
表示してくれます。

お名前.COM ドメイン

そこで、「.com」で取得したい場合は
他のチェックボックスのレ点を解除し、
「.com」のみチェックを入れます。

お名前.COM ドメイン設定

お申し込みへ進をクリックすると以下のように
お申し込み、サーバーの選択というのが出てきます。

お名前.COM エックスサーバー

お名前.COM 取得方法

そして、その画面の右側にこのように
「次へ進む」というのがあると思います。

お名前.COM アカウント作成

今回は初めて独自ドメインを取得することを
前提に話していますので

「初めて利用します」

をチェックして次へ進みましょう。

すると、名前や住所などの必要事項から
お名前.COMで使用するパスワードなどを
入力していくことになります。

お名前.COM アカウント作成2

お名前.COM アカウント作成3

お名前.COM アカウント作成4

お名前.COM アカウント作成5

入力が終わったら次へ進みましょう。

申し込み内容の確認とお支払い方法が出てきますので
あなたの好みで選択しましょう。

おすすめはクレジットカードでの支払いです。

1年更新とかの場合だと自動更新とか
するときに便利ですので、できればクレジットカードを
利用することを強くおすすめします。

お名前.COM アカウント取得

お名前.COM 支払い

お名前.COM ドメイン 名前

お名前.COM ドメイン移管

お名前.COM ドメイン 付け方

お名前.COM ドメイン コツ

すべて終えたら申し込みしましょう。

この後、登録したメールアドレス宛に
決算メールが届きます。

そこにお名前.COMで使用する
IDが書かれているはずなので
大切に保存しておきましょう。

2回目以降の取得ではログインするために
このIDと登録したパスワードが必要になるので
無くさないように注意してくださいね。

これで、独自ドメインと取得は以上です。

次にこの独自ドメインを利用するために
サーバーに設定しなければなりません。

ここでは私の利用しているエックスサーバーでの
設定方法を紹介します。

お名前.COMの独自ドメインをエックスサーバーで設定

独自ドメインを取得したということは
無料ブログではなくワードプレスを
利用すると思います。

まずはワードプレスを利用するためのサーバーの
取得からしていく必要があります。

その後、エックスサーバーでドメインの追加設定から
先ほど取得した独自ドメインを追加します。

再度、お名前.COMでネームサーバーと
呼ばれるものの設定は変更すればあとは
反映されるのを待つだけです。

仕上げはエックスサーバーから
追加した独自ドメインにワードプレスを
自動インストールすれば

「あなた」

のサイトの完成です。

エックスサーバーに独自ドメインを設定する方法を
画像を用いて詳しく解説した記事がありますので
こちらを参考にしてください。

エックスサーバーのアカウント開設

これで、以上です。
最後までお読み頂きありがとうございました。

突然ですが、金儲けに興味ありますか?

『お金を稼ぐ方法』を知りたいですか?

● 4日間で165,500円稼いだ秘密...
● 大学生が初月で50万円以上稼げたワケ
● 主婦でも毎月5万円が入金される在宅ワーク
● 芸能人のようにブログで稼ぐ仕組みの作り方
● 60歳のジジイが1日で12,000円稼いだ方法
● 家族に見捨てたれたサラリーマンの起死回生法
● あなたの私生活からお金を生み出す思考法
● 夫婦仲、恋愛にも役立つ人心掌握術
● 会社にバレずにこっそり稼げる副業ビジネス
● 脱サラして家族とずっといれる時間を作る方法
● あなたの夢を現実とする究極の目標設定

など、

インターネットで稼ぐために
必要な情報をふんだんに詰め込んだ
最強のバイブルを僕のメルマガに
登録してくれた方にプレゼントします。

現在、まとめの段階に入っているため、
近いうちに配布することができます。

が、

配布したあとの反響によっては
有料で販売するかもしれません。

そのつもりで作っているので、
無料で手に入れられるのは

"イマ"登録した人だけになるかもです。

ですから、僕の作った最強のバイブルに
興味があり、ネットで稼ぐ情報が

『欲しい!!』

という方は今のうちに登録だけでも
済ませておいてください。

ブログで書いてしまうと、
僕が積み上げてきたノウハウが
パクられてしまいます。

そうなると僕の儲けが減ってしまって、
おいしい思いができなくなる可能性が
出てくるので、メルマガ読者だけに
公開していこうと思います。

メルマガに登録してくれる人数なんて、
日本の人口からすれば、微々たるものですし、
僕の稼ぎに影響を与えることはありません。

下に表示されるメルマガ登録フォームに

※名前(性)
※メールアドレス(普段使っているもの)

を入力して「今すぐ"登録"する!」ボタンを
クリックしてください。



*お名前(姓)
*メールアドレス

注) 登録いただく名前・メールアドレスは
最先端のセキュリティシステムを使って、
プライバシー保護しますので、ご安心ください。



すぐに折り返し、自動返信メールが
送られてきますので、登録したメールアドレスの
受信ボックスを確認してください。

僕のメルマガではかなり
"強烈なコトバ"を使ったりしているので、
迷惑メールに振り分けられるかもしれません。

万が一、受信ボックスにメールがない場合は
迷惑メールフォルダも確認してみてください。

今後、僕からのプレゼント情報などを
確実に受け取るために、メールの受信設定も
しておいてくださいね!

設定方法はこちらのサイトに
詳しく書かれているので、参考にしてください。

⇒ http://46mail.net/

☆読者様のコメントです☆

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

お気軽にコメントをどうぞ(^▽^)/

*
*
* (公開されません)

Facebookへのコメント

mail2