お陰さまで読者数1000名突破!

お陰さまで読者数1000名突破!
メルマガでは主にブログで稼ぐ方法をお伝えしていますが、ビジネス以外にも健康やスピリチュアルの話もしてます。もし興味がありましたら「ご登録はこちら」ボタンを押して頂けますと幸いです。
岩田龍希

モチベーションを”維持したまま”効率良く作業を終わらせる方法…

岩田です、

もっと、効率よく作業を進めたいな、
時間が無い、忙しい、もっと時間があれば…

そのようなことを思ったことが
必ずあると思います。

ビジネスにしろ遊びにしろ時間というのは
生物に平等に与えられています。

するとこのような考えを持つ方が出てきます。

「時間を管理する」
「時間をコントロールする」

ここで考えて見て欲しいのですが
“時間”というものは1日に24時間です。

1440分が1日に与えられる時間です。

多くの方がこの絶対に変わらない
時間というものを管理して
コントロールしようとします。

結論から言えば、そんなことはできません。

「いや、岩田さん、それは屁理屈ですよ」

と言われそうですが
別にそう思われても構いません。

ただ、この考え方をしていると
モチベーションは下がっていくばかりです。

もちろん、このやり方で
できる方もいると思いますが
私のやり方というのを紹介してみますね。

コントロールできるもの

なぜ、モチベーションが下がるのかということを
先に話しておこうと思います。

先ほどの時間をコントロールするという
考えですが、絶対に不可能な話です。

SFのようにタイムマシンとかできれば
話は別ですが、そんなもの世界が
作らないと思います。

で、

コントロールするといっても
時間を今から30分戻すとか
45分進めるとかできますか?

できませんよね。

このできないことをやろうとするから
ストレスを感じてモチベーションが
低下していくのです。

「では、岩田さん、
なんだったらコントロールできるんですか!」

と怒鳴られそうですが
コントロールできるのはあなた自身の

【思考・行動】

です。

コントロールできないものを
コントロールしようとするからストレスが
たまってやる気がなくなります。

ここで、思考や行動を変えるという
考えにしてみるとかなりストレスが減ります。

さらに、

効率よく作業を終わらせるには

短時間で効率良くやるしかないんです。

「そんなことは知っています」

もしかすると、そんな当たり前のことか
と思うかもしれませんが多くの方が
短時間で効率良くできていません。

このように言うと
一気に作業を終わらせようとして
何時間もかけてしまう方がいます。

これは私からすれば逆効果だと
思っています。

なぜなら、人の集中力は学者にもよりますが
50分程度だと言われているからです。

50分を過ぎて作業を続けると
かなり集中力はかけクオリティの低い
状態に陥ってしまいます。

ですので、

私が行っている短時間で効率よく
作業を終わらせるために使っている
あるモノを紹介します。

それは・・・

キッチンタイマーです。

そう、設定した時間が経過すると
教えてくれる冷蔵庫とかにマグネットで
くっつけるアレです。

このキッチンタイマーで
時間を50分に設定しています。

そして、タイマーが鳴ったら
どのような状況でも作業を中断します。

文章を書いている途中であろうと
あと少しで作業が終わるというところでも
絶対に手を止めます。

そして、5~10分間タイマーをセットして
休憩します。

目を閉じて脳を休めたり
イスに座りっぱなしなら体を動かします。

こうして常にモチベーションを高いところで
維持し続けてクオリティの高い状態で
作業を進めることができます。

一度試してみてください。

そして、

効率が悪くなる原因

というのが必ずあります。

私たちはいろいろなことに
反応させられています。

では、何に反応させられているか
ということなのですが、

  • LINE
  • 他人からのグチ
  • ヤフーニュース
  • ユーチューブ
  • 騒音 etc

のようにいろいろな原因があります。

この中でも

収入が上がらない4つの反応

させられていることがあるのですが
それが以下です。

メール

返信をしたり、記載されている広告を
クリックして読んでしまったり

「誰かからメールきてるかな?」

とか思ってついついみてしまったり
するから時間を費やしてしまいます。

アメリカのリサーチの結果では
人は24時間の内に2時間はメールを
見ているというデータが取れたそうです。

2時間というと1年で730時間も
メールの確認や返信に使ってしまっています。

これが10年もすると7300時間。
304日分費やします。

これって恐ろしいですよね。

1年あればかなりビジネスでは
変化がでてくると思いませんか?

これが1つめの反応させられているものです。

電話

電話がなると感情が揺さぶられます。
さらに電話に出るともっと揺れます。

誰かから

「カラオケ行こうよ!」
「かわいい女の子いるからおいでよ!」
「おごるから今から飲みに行かない?」

正直、作業を中断して
そっちの楽しそうな方へ行きたくなって
くると思いませんか?

感情が動いてしまうと行動してしまいます。

人は「思考⇒感情⇒行動」というような
プロセスをたどるので感情が動いたら
作業を止めてしまう可能性が極めて高いです。

これが2つめです。

3つめは「人」です。

佐川急便とかクロネコヤマトとか
何か配達されるたびに反応させられます。

受け取りにいってサインをしなければ
なりませんので作業を中断することに
なってしまうのは言うまでもありません。

また、友人が突然家に来て
グチを聞かされるかもしれませんし
昔話で盛り上がってしまうかもしれません。

これが3つめ。

自分の思考

最後は自分の思考です。

自分の思考はシャットアウトできないので
一番やっかいで難しい存在です。

「あー、腹減ったなー」
「のど渇いたなー」
「トイレ行きたいなー」

これを遮断するのはかなり難しいですよね。

では、これらの反応させられている
4つのものに対しての

解決策は4つ

あります。

それは、

ゴールを決める

簡単に言えば目標を決めることですね。
またはルールを決めるということです。

何のためにこの作業をしているのか
ということを明確にすれば
モチベーションもあがります。

環境

例えば、

私の場合、子供がいますがすごく
なついてきて可愛すぎて
作業が止まってしまいます。

このようになってしまうので
作業する環境というのはとても大切です。

例えば、近所で工事がうるさくては
集中できませんし、選挙がうるさくても
集中できません。

なので、図書館で作業してみたり
スターバックスとか訪れてみたり
自分の作業がはかどる環境を探してください。

効率

先ほど話したように効率を上げることでしか
短時間で作業を終えることはできません。

パソコンの反応が遅い、ネットが遅い
キーボードが打ちにくいなど

たくさんの効率を邪魔しているものが
存在していると思います。

イスの高さが合わなくてやりにくい
というのもそれに含まれます。

ダラダラ作業しない

これは50分と決めたら50分間は集中して
タイマーが鳴ったらどんな状況でも
作業を中断して休憩することです。

やるときはやるということですね。

ここで、ポイントなのですが
タイマーはセットしたら見えないように
するのがコツです。

理由は時間が気になっては意味がないからです。

「あと何分かな?」

とかいちいち確認していては
それこそタイマーをセットしたのに
時間が無駄に過ぎていきます。

長くなりましたがこれらを意識するだけでも
モチベーションを維持しつつ
短時間で効率良く作業をすることができます。

結果として、短い時間で作業を終えることが
できるので時間がないと悩んでいるのであれば
試してみてください。

あなたがこれからやること

Step1:キッチンタイマーを買う

キッチンタイマーはなんでもいいのですが
図書館とかでも使う場合は音のでない
バイブ機能のついたものがオススメです。

Step2:ゴールを決める

その作業をなんのためにするのか
そして、どこまでやったら終わりなのか
ということを明確にします。

Step3:反応させられるものの排除

何時から何時までは誰とも会わない、
この時間までは電話に出ない、メールを見ない
など反応させられるものを排除しましょう。

Step4:タイマーを50分にセットする

人間の集中できる時間を計るために
キッチンタイマーで50分セットします。

スマホなどでやってしまうと
ついついLINEとかが気になってしまったり
するので必ずキッチンタイマーにしましょう。

Step5:集中して作業する

50分のタイマーが鳴るまでは
なんとしてもやる、集中する。

それだけに時間をかけてください。

Step6:10分間、休憩する

50分のタイマーがなったら5分でも
10分でもいいので必ず休憩してください。

目を閉じたり、音楽を聴いたり
体を動かしてストレッチしたりして
脳を休めたりしてリラックスしてください。

Step7:作業が終わるまで4~6を繰り返す

決めた作業が終わるまではStep:4~6を
繰り返し行っていきます。

これで短時間で効率良く
モチベーションを維持したまま
クオリティの高い作業ができます。

長くなりましたが、この辺で
終わりたいと思います。

最後までお読み頂きありがとうございました。

メルマガ読者募集中!

メルマガ読者募集中!
改めまして、岩田です。

ここまで記事を読んで頂いて、
ありがとうございます!

ブログの記事が読まれることは
僕にとって嬉しいことです。

お陰様でブログからメルマガ登録を
してくれる方も多く、読者さんの数も
1000人を超えました。

僕のメルマガでは主にブログで
副収入を得る方法を配信しています。

他にも健康に関することや
さらに収入を増やすための仕組み作り
なんかも話しています。

もし、興味がありましたら、
下の「詳細はこちら」というボタンを
クリックして頂けると嬉しいです。

詳しいことはそちらに書いています。

お気軽にコメントをどうぞ(^▽^)/

*
*
* (公開されません)

Facebookへのコメント

mail2