お陰さまで読者数1000名突破!

お陰さまで読者数1000名突破!
メルマガでは主にネットビジネスを中心に稼ぐ方法をお伝えしていますが、ビジネス以外にも健康やスピリチュアルの話もしてます。もし興味がありましたら「ご登録はこちら」ボタンを押して頂けますと幸いです。
岩田龍希

メンターの意味や必要性!相性のいい教育者の見つけ方(探し方)まとめ

メンターとは何か、その意味や役割から必要性、
教育者の見つけ方までをまとめました(動画アリ)

メンターという言葉を聞くと
なんだか胡散臭いですよね?

宗教のようにも聞こえますし、
ちょっと気持ち悪いって人も中には
いるかもしれませんね。

僕もネットビジネスを始めた当初は

『メンターとか怪しくね?なにそれ』

のようなことを言っていました(笑)

ですが、このメンターというのは
別に宗教でもなければ、しっかりと
企業にも設けられている制度と同じです。

その意味や役割について
この動画では解説しています。

また、最高のメンターを見つける為の
探し方についても話しています
ので
動画を確認してみてくださいね!

メンターとは何か?意味や役割は?

メンターというのは簡単に言えば、師匠です。

企業で言えば、教育者ですね。

多くの場合は起業の際にアドバイスを
くれるような存在であることから
教育者というよりも師匠の方がしっくりきます。

あなたが壁にぶち当たった時に
助言をくれたり、解決策を提示してくれる存在。

ただ、メンターというのは手取り足取り
教えてくれるわけではありません。

アドバイスをもらって、実際に行動するのは
教えてもらった本人です。

メンターが何からなにまで

『◯時までに□□しなさいよ!』
『ここはこうして、ああして・・・』
『この人は教材を買いなさい』

のように言ってくるお母さんのような
存在ではないことは理解しておいてください。

というのも、実はメンターに対して
このような行動を取る人って結構いるんです。

1つ何かを終える度に

『次は何をすればいいですか?』

何か買おうとしてる時に

『これって買った方がいいですか?』

知らない人に触れた時に

『この人は信用できますか?』

意思決定のできない、小学生か!(笑)

メンターはお母さんじゃありません。

そこだけは勘違いしないでくださいね(笑)

メンターの必要性は?

何からなにまで聞けるわけじゃないメンター。

じゃあ、特にいらないんじゃないかって
思う人も中にはいると思います。

しかし、

メンターがいないとあなたがどこかで
困ったときに1人で解決しないといけないので
すごく時間がかかってしまいます。

それに自分が今、正しいことをしていて
成功へ近づいているのかもわかりません。

すでに成功しているメンターであれば、
何が正しくて現状のステージがどこなのかは
簡単に把握することができます。

これらがわからないと無駄なことを
してしまったりするので成功が遠ざかり
そこから挫折してしまう人もいます。

僕がやっているネットビジネスで言えば、
それこそ、ノウハウコレクターになる
可能性が極めて高くなります。

ですので、しっかりとした教育者、師匠は
必要であると言えますね。

このメンターの必要性をちゃんと理解した上で
相性のいいメンターを見つけていきましょう。

メンターはどこから探せばいいの?

さて、メンターですが、どうやって
探せばいいのかわかりませんよね。

僕も今でこそメンターは何人かいますが、
探し方なんてまったくわかりませんでした。

なので、メンターの探し方を紹介します。

  • メディア
  • ブログやFacebookのような各メディアから
    自分の師匠となる人を見つける。

    僕はFacebookで猛烈アタックして
    声がけしてもらえるようになりました。

  • 本屋にある書籍
  • 別にネット上だけではなく、書籍からも
    メンターとなる人を見つけることができます。

    会えなくても心の中のメンターとして
    近づけばいいんですね。

  • 出会う
  • コミュニティやセミナーなどで偶然、
    隣に座って人が素晴らしい人で
    教えてもらうことになったという話も。

    僕の場合はコミュニティで出会い、
    教えてもらった経験もあります。

  • お金を払う
  • 教材を購入したり、コンサルを受けたり、
    実際にお金を払い教えてもらった上で
    付き合っていくパターン。

    コンサルの場合は濃い関係になりやすいです。

というような形で色々と探し方は
ありますが、自分にあった探し方で
まずは理想となるような人を見つけましょう。

相性のいいメンターの見つけ方

メンターと言えど、【合う、合わない】
当然ですがあります。

コンサルを受けてみたけど、
この人は合わないってことはあります。

ブログから質問してみたけど、
なんだか適当で好かないなって場合も
よくある話ですよね。

これらを防ぎ、相性のいいメンターを
見つけるにはこれらを参考にすると
いいと思います。

僕がメンターを見つけるときに
気をつけていることです。

  • 愛がある
  • 僕の中での最重要項目です。

    どれだけ自分のことを考えてくれているのか、
    どれだけ真剣に向き合ってくれるのか。

    これはとても重要です。

  • 上辺だけじゃない
  • いいことはいい、ダメだと思うものは
    しっかりと正してくれる人がいいですね。

    お金を払ってもらってるからって言って

    『いいと思いますよ〜』

    とだけしか言わない人は結構
    上辺だけの場合が多いです。

    ちゃんと

    『いいと思いますけど、こうしましょう』
    『それはやらない方がいいですね』

    とか、それに+αのアドバイスだったり
    指摘をしてくれる人がいいと思います。

  • 理想の人物
  • あなたがこの人みたいになりたいって
    思えるような人ならあなた自身も
    そのメンターに近づいていけます。

    それにメンターの教えを忠実に守る
    可能性が極めて高くなりますからね!

  • メンターに共感できる
  • この人みたいになりたいって思ったら
    やっぱり考え方ややり方に共感できないと
    そのようにはなれません。

    メンターとする人の考え方に共感できないと
    やはり、素直に教えを受け入れられませんし、
    濃い関係に発展しにくいと思います。

  • 最短での成功ルートを教えてくれる
  • あなただけの最短で成功する為の
    レールを敷いてくれる人がおすすめです。

    その人に合わせた教え方やアドバイスが
    できるメンターってあまりいないんです。

    こういう人の側にいるとやる気も向上し、
    ガンガン前に進んでいけますよ!

まとめ

メンターというのは決して
胡散臭いものではありません。

メンターとは教育者であり、師匠。

あなたが目標とする人物を選ぶことで
教えを守ることができるようになります。

メンターは成功への近道を
教えてくれてるのですが、
行動するのはあなた次第です。

何からなにまでやってくれる
お母さん的な存在ではないので
そこは注意が必要です。


ということで今回は以上ですが、
さっそくメンターを探して見てください^^

この記事でメンターの必要性が
十分に理解できたのではないでしょうか。

僕自身、メンターがいなかったら
こうして稼ぐことができませんでしたし、
ずっと稼げないままでした。

もし、稼げないまま終わっていたらと思うと
本当に「ゾッ」とします。

トヨタという安泰を捨て、
こうしてネットビジネスに取り組み
稼げていなかったら・・・

なんて恐ろしいことか(笑)

そんな事態にならないようにしっかりと
相性のいい素晴らしいメンターを
見つけてくださいね!

メルマガ読者募集中!

メルマガ読者募集中!
改めまして、岩田です。

ここまで記事を読んで頂いて、
ありがとうございます!

ブログの記事が読まれることは
僕にとって嬉しいことです。

お陰様でブログからメルマガ登録を
してくれる方も多く、読者さんの数も
1000人を超えました。

僕のメルマガではネットビジネスで
副収入を得る方法を配信しています。

他にも健康に関することや
さらに収入を増やすための仕組み作り
なんかも話しています。

もし、興味がありましたら、
下の「詳細はこちら」というボタンを
クリックして頂けると嬉しいです。

詳しいことはそちらに書いています。
(最終更新:2016年1月30日)

Facebookへのコメント

mail2