mail2

隣の芝生が青く見える心理とは?他人が羨ましい時は要注意!?

他人が羨ましいと思う理由は嫉妬?
隣の芝生が青く見える心理とは?(動画アリ)

あなたは自分を比較して
誰かが羨ましいと思ったことはありますか?

僕にはあります。

それは今でもです。

以前よりは格段にそういったことは
なくなりましたが、僕も人間ですから、
他人を羨ましく思うことだってあるわけです。

例えば、

・気に入られていていいな〜
・マジ!?あの◯◯さんの元で働けるの?
・うっそ!それも経費で落ちたの?

みたいな(笑)

誰にでも一度はあるでしょうし、
きっと、あなたにもそういった
経験があるのではないでしょうか?

ただ、

隣の芝生が青く見える時の状況は
何かしらの合図なのかもしれません。

隣の芝生が青く見えたら危険なサイン!

隣の芝生が青く見える状況というのは
自分と他人を比較している状態です。

これは危険な状態で、
自信を喪失しつつあるわけです。

『アイツには出来て俺にはできない』

こういった他人と比較することで、
ネガティブな感情が生み出され、
そのまま負のスパイラルに入り込んでしまいます。

もちろん、他人と比較することで
やる気が爆発的に向上して一気に
成長する人もいますが、多くの人は違います。

大多数の人がそのまま落ち込んでいきますからね。

このまま放置しておくとどうなるか?

自己嫌悪になりますね(笑)

僕だって経験あります。

ただ、いちいち他人と比較してるのって
疲れませんか?

もう、自分は自分なんだと言い聞かせて
そこは割りきった方がいいですし、
人は人ですから気にしないことです。

だって、あなたが僕になることはできませんし、
僕がGacktになることだってできません(笑)

他人の人生を生きるな!

あのアップルで有名なスティーブ・ジョブズが
こんなことを言っていました。

『他人の人生を生きるな』

おぉ!

なんと心に響く言葉なんでしょうか。

そう、僕たち人間は一人ひとり違いますし、
生きてきた道も環境も何もかも違います。

だから、他人と比較して自分を
責めるようなことはしないでください。

あなたにはあなたのやり方、
考え方、進み具合があるのですから。

他人と比較するときは成長のチャンスだと思え!

そう、ちょっと考え方を変えれば、
ネガティブな感情に喰われること無く、
自分を成長させられます。

  • 精神面
  • 他人と比較したとしてもそれを踏み台に
    上を目指すという強靭なハートが形成。

  • 競争心
  • アイツに負けてられるか!
    というやる気に満ち溢れたパワーを生み出す。

  • スキルアップ
  • それらすべてによって自分の持つ
    スキルの向上が図れる


さて、いかがだったでしょうか?

誰にでもあるこの嫉妬。

隣の芝生が青く見える時
冷静になって自分を見つめてみると
心に何か見つけることができるかもしれません。

僕もまだまだ未熟ですが、
こういった他人を羨ましいと思う状況に
ならないようにさらに上を目指していきますよ!

ということで、
今回も最後までありがとうございました。

突然ですが、金儲けに興味ありますか?

『お金を稼ぐ方法』を知りたいですか?

● 4日間で165,500円稼いだ秘密...
● 大学生が初月で50万円以上稼げたワケ
● 主婦でも毎月5万円が入金される在宅ワーク
● 芸能人のようにブログで稼ぐ仕組みの作り方
● 60歳のジジイが1日で12,000円稼いだ方法
● 家族に見捨てたれたサラリーマンの起死回生法
● あなたの私生活からお金を生み出す思考法
● 夫婦仲、恋愛にも役立つ人心掌握術
● 会社にバレずにこっそり稼げる副業ビジネス
● 脱サラして家族とずっといれる時間を作る方法
● あなたの夢を現実とする究極の目標設定

など、

インターネットで稼ぐために
必要な情報をふんだんに詰め込んだ
最強のバイブルを僕のメルマガに
登録してくれた方にプレゼントします。

現在、まとめの段階に入っているため、
近いうちに配布することができます。

が、

配布したあとの反響によっては
有料で販売するかもしれません。

そのつもりで作っているので、
無料で手に入れられるのは

"イマ"登録した人だけになるかもです。

ですから、僕の作った最強のバイブルに
興味があり、ネットで稼ぐ情報が

『欲しい!!』

という方は今のうちに登録だけでも
済ませておいてください。

ブログで書いてしまうと、
僕が積み上げてきたノウハウが
パクられてしまいます。

そうなると僕の儲けが減ってしまって、
おいしい思いができなくなる可能性が
出てくるので、メルマガ読者だけに
公開していこうと思います。

メルマガに登録してくれる人数なんて、
日本の人口からすれば、微々たるものですし、
僕の稼ぎに影響を与えることはありません。

下に表示されるメルマガ登録フォームに

※名前(性)
※メールアドレス(普段使っているもの)

を入力して「今すぐ"登録"する!」ボタンを
クリックしてください。



*お名前(姓)
*メールアドレス

注) 登録いただく名前・メールアドレスは
最先端のセキュリティシステムを使って、
プライバシー保護しますので、ご安心ください。



すぐに折り返し、自動返信メールが
送られてきますので、登録したメールアドレスの
受信ボックスを確認してください。

僕のメルマガではかなり
"強烈なコトバ"を使ったりしているので、
迷惑メールに振り分けられるかもしれません。

万が一、受信ボックスにメールがない場合は
迷惑メールフォルダも確認してみてください。

今後、僕からのプレゼント情報などを
確実に受け取るために、メールの受信設定も
しておいてくださいね!

設定方法はこちらのサイトに
詳しく書かれているので、参考にしてください。

⇒ http://46mail.net/
コメント0

お気軽にコメントをどうぞ(^▽^)/

*
*
* (公開されません)

Facebookへのコメント

mail2