お陰さまで読者数1000名突破!

お陰さまで読者数1000名突破!
メルマガでは主にネットビジネスを中心に稼ぐ方法をお伝えしていますが、ビジネス以外にも健康やスピリチュアルの話もしてます。もし興味がありましたら「ご登録はこちら」ボタンを押して頂けますと幸いです。
岩田龍希

グーグルアナリティクスの使い方!アフィリエイトに必須の機能と用語

岩田です、

インターネットを使ったブログ集客や
アフィリエイトに欠かすことのできないのが、
アクセス解析です。

その中でも高機能かつ、無料で利用できる
グーグルアナリティクスの使い方を
動画で解説していきます。

特にアフィリエイト、インターネットビジネス
をしている方が知っておかなければいけない、
分析するための要素のついて話しています。

もちろん、実際のグーグルアナリティクス
管理画面を見ながら解説してるので、
まだ、使い慣れていない方は参考にしてください。

グーグルアナリティクスはそもそも必要なのか?

グーグルアナリティクスを活用してまで、
アクセス解析が必要なのか?

正直、使い方もイマイチわかならいし、
難しい単語が並んでいて、メンドウ・・・

そう思ってませんか?

でも、ネットを使ってお金を稼ぐなら
訪問者がどれくらいきているのか、
訪れてきた際のキーワードはなんなのか?

それくらいは知っておく必要があります。

また、訪問者が求めているものが、
なんなのかをダイレクトに知ることができます。

そこから、コンテンツ作成に役立つ情報を
入手できたりするので、アクセス解析は必須です。

嫌だな、メンドウだなと思わずに、
しっかりと使えるようになっていきましょう。

はじめから使えるわけじゃないですし、
僕もそれなりに使えるまで、アクセス解析が
メンドウでした(笑)

では、先に知っておいて欲しい用語を
解説していきます。

グーグルアナリティクスの用語

まず、アフィリエイトなどをする上で、
グーグルアナリティクスの最低限、
知っておいてほしい用語があります。

ページビュー
ページ/セッション
ユーザー
セッション

まず、これの意味を知っていないと、
他の情報を見ても意味が理解できないです。

ページビュー(PV)とは

どれくらいページが表示されたかを
表している数字です。

この数字は同じ人が該当ページを
複数回読んだとしても、その文カウントされます。

あなたが、このページを100回読み込んだら
100PVということです。

セッションとは

セッションというのは、ランディングページ
(一番初めに開いたページ)からサイトから
離れるまでの一連の動作を言います。

あなたがこのページを閉じ、
再度、僕のサイトに訪れれば、
セッションは再びカウントされます。

ページ/セッション

1セッション中に閲覧された
ページビューのことです。

つまり、サイトに訪れてから、
どれくらい記事を読んでくれたか?

という情報です。

ユーザーとは

単純に訪問者を指します。

これは複数回同じ人がアクセスしても
カウントされないようになってます。

が、

IPアドレスが違えば別です。

同じ端末、同じ環境からの場合、
カウントされません。

新規ユーザーなのか、
一度訪れてくれたことのある
リピーターユーザーなのかがわかります。

アフィリエイトに必要な情報は?

グーグルアナリティクスは大手企業も
導入しているほど、高機能です。

が、

すべての機能を使う必要はありません。

特にトレンドアフィリエイトや
サイトアフィリエイトなんかでは
必要とされる機能は限られています。

最低限、必要となるチェック項目は以下です。

検索キーワード
ページビュー数
滞在時間
直帰率
離脱率
ページ/セッション

検索ワード

検索ワードはどのようなキーワードで
あなたのサイトに来てくれたのかを
知ることができる機能です。

検索キーワードがわかれば、
そこから関連するキーワードや
コンテンツを作れば、アクセスが集まります。

ページビュー数

ページビューを知らなければ、
アクセス解析の意味がありません。

サイトにどれくらいアクセスがあるのか?
どの記事に集中してるのか?

ということを知れば、人気のある記事に
関連する記事を増やして行けば、
確実にアクセスアップにつながります。

滞在時間

滞在時間はサイト改善のひとつの目安です。

滞在時間が長ければ、Googleは
有益な情報があるから、訪問者は
滞在時間が長いんだと判断します。

つまり、SEO上滞在時間を伸ばしていくのは
効果的な手段なんです。

直帰率

直帰率はなるべく下げたいですね。

直帰はそのままの意味で、
サイトに来てくれたのに、他の記事を
読まずに去っていった状態です。

色々な考え方ができますが、
タイトルを見て、期待してサイトを見たけど、
期待はずれの内容で、去っていく・・・

これは避けなければいけません。

対策としては、記事を面白くする、
あるいは、内部リンクで他の記事に
飛ばす必要があります。

離脱率

離脱率はそこまで意識しなくていいですが、
知っておいて損はありません。

離脱率というのは、どのページで、
サイトから離れていっているのかが
わかるんですね。

離脱率の計算式は・・

該当ページの離脱した回数
÷該当ページのPV

で導き出せます。

離脱率の計算式

というような感じですね。

操作方法に関しては、
このページの上の方にある
動画を観てください。

メルマガ読者募集中!

メルマガ読者募集中!
改めまして、岩田です。

ここまで記事を読んで頂いて、
ありがとうございます!

ブログの記事が読まれることは
僕にとって嬉しいことです。

お陰様でブログからメルマガ登録を
してくれる方も多く、読者さんの数も
1000人を超えました。

僕のメルマガではネットビジネスで
副収入を得る方法を配信しています。

他にも健康に関することや
さらに収入を増やすための仕組み作り
なんかも話しています。

もし、興味がありましたら、
下の「詳細はこちら」というボタンを
クリックして頂けると嬉しいです。

詳しいことはそちらに書いています。

お気軽にコメントをどうぞ(^▽^)/

*
*
* (公開されません)

Facebookへのコメント

mail2