mail2

ブログで言う質の高い記事コンテンツとは?量で稼げるなんて幻想

岩田です、

グーグルアドセンスなどを利用して
ブログを収益化していると、耳にする

『質の高い記事』

について書いていきます。

質の高い記事が書ければ、Googleからの
評価も高くなり、検索結果の上位に
表示されやすくなります。

逆に質の高い記事の書き方がわからないと、
100記事書いても、300記事書いても、
その努力が報われることはありません。

収入が上がらなければ、今までと
変わらない人生を何事も無かったかのように
死ぬまで続けていくことになります。

もし、あなたがブログで
稼ぎたいと思っているのなら、
まずは下の動画を最後まで観てください。

質の高い記事に正解はない!

まず、アドセンスで稼ぐにあたって、
質の高い記事コンテンツに正解はないと
僕は思っています。

で、一応、Googleが言っている
質の高い記事というのがあるのですが、
かなり曖昧なんです。

簡単にまとめるとこんな感じ。

有益で情報が豊富
他のサイトよりも価値が高い
信頼性がある
高品質な記事
ユーザーを引き付ける記事

何言ってんだ?

って思いますよね。

なので、Googleの言っていることは
深く理解しなくてもいいです。

僕がやっている質の高い記事の書き方を
参考にしてみてください。

質の高い記事は情報量がモノを言う

まず、情報量うんぬんの前に、
様々な検索ユーザーによりよい
情報を提供する必要があります。

例えば、

「ブログ 記事 書き方」

というキーワードで検索してくる人は
どんなことが知りたいのか?

おおよそは検討つきますが、
的中させるのは難しいわけです。

だから、1つの情報に絞るのではなく、

  • 記事を書く構成がわからない
  • 記事に何を書けばいいのか
  • 記事を読んでもらうようにするには
  • 文章にキーワードを入れるのか
  • 自分の記事の書き方が正しいのか

という感じで、

「ブログ 記事 書き方」

という検索をする人でも色々な
悩みをかかえているわけです。

だから、それらの問題を解決できるような
情報が含まれている必要があります。

そのキーワードから読者が
興味を持ちそうな、関連する情報
入れておくことで、情報量も多くなります。

そうすると、必然的に文字数が増え、
さらに精読時間を伸ばすことができれば、
滞在時間が延びてきます。

つまり、Googleから高い評価を
得ることができるわけですね。

『情報量=文字数』

ではないですが、
最低でも質を高くしていくなら、
2000文字以上は狙っていくべきです。

記事の質を高める方法

さて、記事の文字数の目安もわかったところで、
今度はその記事の質を高めていく方法について
話していきたいと思います。

タイトルに沿った記事内容

情報量が増えてくることはいいことです。

が、

記事のタイトルに見合った内容
入れていく必要があります。

記事タイトルをみて、クリックして、
実際に記事を読んだら全く関係ないことが
長文にわたって書いてあるとか・・・(笑)

最低限、記事のタイトルに書かれている
キーワードの内容を書いて、それらに関する
情報を書いていきましょう。

キーワードを意識しすぎた文章はNG

それと、記事タイトルに使っている
キーワードを意識して記事を書く人がいますが、
闇雲にキーワードを入れてはいけません。

適度にキーワードを散りばめないと、
Googleから不自然だと思われ、
スパム判定されてしまいます。

ですから、まずは普通に書いてみて、
ちょっとキーワードが少ないかなと
感じたら増やすようにするといいですよ。

記事の信ぴょう性を高める

こんな経験ないですか?

おいしいレストランの営業時間や
所在地、アクセス方法が書いてあって、
実際、行ってみたら

「え?お店やってないじゃん!」

となって、ブログに書いてあった
営業時間が違うとか。

そういうことって、意外と多いんですよね。

その情報に信ぴょう性があって、初めて
読者の役に立つ有益な情報だと言えます。

なので、それを裏付けるために
引用を使ってみたり、外部リンク
公式サイトなどを教えるといいですね。

記事の読みやすさ

また、その記事が読みやすいかどうか

そこに影響を与えるのが、文字装飾です。

文字装飾をすることで、どこが重要なのか
わかりやすくなりますし、文字の大きさも
変えることで、インパクトも与えられます。

老眼になってきた方がネット上に
書かれている文章を読むにはそれなりの
文字の大きさにしないといけませんからね。

画像を使ってイメージさせるのも有効

画像を使って、読者にイメージさせるのも
有効な手段と言えますね。

例えば、

「モルディブの海がきれいでした」

よりも

「モルディブの海がきれいだったので、
ついつい、写真を撮っちゃいました!」

【モルディブの海の画像】

の方がいい記事だって思いますよね?

この画像を見て

「あ、本当だ!私もいきたい!」

みたいにワクワクを与えれたら、
その記事は読者の役に立ってると思います。

さて、もう少し高度な話をしていきます。

ブログの質の高い記事の究極形態

コレができたらお金になりますよ。

記事の価値が高まって、検索結果の上位に
居続けることができて、アクセスが集まり、
広告がクリックされるのでお金になります。

では、どうすれば、そのような記事が書けるのか。

あなただけのオリジナル記事

そう、あなただけ、あなたしか書けない
記事を書いていく必要があるんです。

よくあるじゃないですか。

何か調べていて、記事を読んだら、
どのサイトも同じようなことしか
書いていなくてつまらないってこと。

だから、読者が何か反応してくれる
文章を書くことを意識していきましょう。

反応が目に見えるものとして、
コメント欄であったり、SNSのシェア数とか
そういったものがあります。

僕のトレンドブログでは、
コメント欄で読者同士がある歌手について
口論していたりしますし。

特化型のブログでは、まあ、
醜い争いとか起こるわけです(笑)

特化型ってコアなファンとか多いですからね。

SNSの場合だと誰かがツイッターなんかで
シェアしてくれたら、結構なアクセスが
集まりますよ。

だから、

「あ、この記事●●にも教えてあげよ!」

って思ってもらえるような記事を
心がけて、執筆するのがベストです。

では、どうやったらそのような記事を
書くことができるのか?

あなたの視点で記事を書くこと

これに尽きます。

例えば、おいしい料理を食べた感想を
書くとします。

ただ単に素材がうんぬん、
見た目がきれい、味がうすいとか
人気ナンバーワンとか・・・

そんなことを書く人はどこにでもいます。

でも、ちょっと違った視点で、

「これ女ウケいいよ」

とか言って、

女性は●●が好きだから、この料理の
この部分がポイントね。

で、●●って素材には女性が
オープンになる成分が含まれているから
ここぞと決めた時にこの店に行くといいよ。

って書いてあったら、ちょっと
面白みがあると思いませんか?

僕なら、人が食った感想なんて
どうでもいいので、むしろ、そっちが
知りたいです。

だって、味なんて感想聞いたところで、
自分が食ったら絶対にズレが生じますし。

人の舌なんてアテにならんですよ(笑)

そうそう、あなたの視点で書くのは
とても重要ですが、特に個性を出せという
意味ではありませんよ。

よく、毒舌で書いてればいいだろうという
勘違いをして、とりあえず、誰が書いても
同じことを口悪く書いてる人がいますから。

これでは、結局、

『誰が書いても同じ』

です。

大切なことなので、何度も言っています。

ちなみに、人の書いた記事を
コピペするやつは…

『地獄に落ちろ』

です。

稼ぐ資格もないですし、
記事を書くに価(あたい)しないです。

広告はウザいんです

広告ってウザくないですか?

アドセンスを収益源とする方にとっては
耳の痛い話ですが、一般の方は
ハッキリ言って、広告がウザいと思ってます。

という僕も何か調べている時に
広告が出てくるとウザいと思ってます。

パソコンで見る分にはいいのですが、
スマホで見るとでかでかと広告が
表示されますよね。

最近ではスマホの下にずっと
表示される広告とか。

上から下までついてくる
鬱陶しい広告とか。

YouTube見てても途中で出てくる
広告にイライラします。

なので、広告を表示させないように
僕は設定してたりします(笑)

で、広告の話と記事の質が
どう関係するかというと、
サイトから去っていってしまうんですよ。

僕みたいに広告が画面いっぱいに出た瞬間に
他のサイトに行く人もいると思います。

なので、広告を配置する時も
ユーザーが一瞬にして去るような
配置とかはやめましょう。

そうなると記事が読まれないです。

読まれない=滞在時間が短い

つまり、その記事に価値はないと
Googleは評価を下すわけです。

アフィリエイトリンクばかりの
物販サイトとか超絶ウザいですよね?

アダルトサイトとかも

「ちょっと、そこ邪魔!」

って思うことありませんか?

動画の再生ボタンのところに
広告が表示されていて、観る為に
強制的にクリックさせられるとかね。

男性の方は
よくわかっていると思います。

定期的な更新を心がける

これも記事全体の質というか、
コンテンツのパワーを高めるために
重要な要素となってきます。

出来ることならば、毎日記事を投稿し、
Googleに更新していることを
アピール
していきましょう。

記事を毎日更新していれば、
一定の読者は

「今日はどんな記事書いてるかな」

という感じで、気にしてくれています。

なので、そういったユーザーの
アクセスを逃さないためにも
毎日、記事更新していきましょう。

これが出来れば、ユーザーの満足度も
高まり、あなたのサイトのファンと
なってくれます。

つまり、新規ユーザーではなく、
リピーターとなるわけですね。

また、記事の加筆修正も
更新として扱われますので、
追記とかあれば、どんどん書いていきましょう。

他にも、あなたが更新するだけでなく、
読者が記事を更新してくれることもあります。

それが、記事に書かれるコメントですね。

コメント増えると、読者間のやりとりも
増えますし、そのコメントを読みたい
という人も出てきます。

だから、アクセス増加にも繋がるわけです。

そうすれば、記事だけでなく、
ブログ全体の価値が高まり、文字数が
そこまでない記事でも上位に表示される
なんてこともあったりします。

ブログで質の高い記事を書く方法まとめ

と、ここまで、長々と書いてきましたが、
最低限意識してほしいことだけ
まとめておきますね。

文字数は2000文字以上狙え

やっぱり質の高い記事ってのは
文字数が多ければ多いほどいい
です。

文字数を多くするだけで、44位とかから
一気に7位とかに食い込ませることも
可能ですから、あなどれません。

毎日、順位をチェックしていると、
文字数の変化による変動もわかってきます。

コピペは最大の罪

本当にこれはヤメましょう。

色々な意味で問題有りです。

あなたしか書けない記事をたくさん書いて、
ファンを増やし、お金を稼ぎましょう。

サイト=資産ではなく
稼げるサイト=資産です。

Googleのアップデートなどの影響を
受けてもしっかりと生き残るような
ブログ記事を入れていきましょう。

画像やテキスト装飾で読みやすく

人は文章を読むのがメンドウです。

夏休みの宿題で無理矢理、
読書させられたのが原因だと思います。
(あれは教育ではなく拷問です)

学校のクラスで雑誌とか漫画意外で、
本を読むのが好きな人がどれくらい
いるでしょうか?

かなり少数派です。

だから、なるべく読んでもらえるように
飽きさせない、イメージさせる
というのも心がけましょう。

広告はウザいんだぜ?

広告ばかり出てくるサイトは
マジでウザいです。

それをやって稼ぐんですから、
読者のことを考えてやっていきましょう。

アドセンス+Amazon+楽天とかの
広告を貼りまくっているサイトは
嫌われます。

読者がウザい、我慢できないレベルを
超えるとサイトから出ていきますので、
それ超えないようにすることです。

毎日、更新するべし

毎日、記事を更新してください。

特にウェブサイトを立ち上げた直後とか、
収益が安定するまでは記事を毎日、
増やしていくといいですよ。

順位チェックしていると、
検索順位が安定するまでの間、
変動がかなり激しいんです。

なので、安定した時に
上位で固定されるようにするためにも
質の高い記事を量産していきましょう。

最後に・・・

記事は量ではなく、『質』です。

さらに言うならば、

質の高い記事を量産してください。

そうすれば、記事数が少なくても
10万円とか余裕で超えられます。

がんばってくださいね。

突然ですが、金儲けに興味ありますか?

『お金を稼ぐ方法』を知りたいですか?

● 4日間で165,500円稼いだ秘密...
● 大学生が初月で50万円以上稼げたワケ
● 主婦でも毎月5万円が入金される在宅ワーク
● 芸能人のようにブログで稼ぐ仕組みの作り方
● 60歳のジジイが1日で12,000円稼いだ方法
● 家族に見捨てたれたサラリーマンの起死回生法
● あなたの私生活からお金を生み出す思考法
● 夫婦仲、恋愛にも役立つ人心掌握術
● 会社にバレずにこっそり稼げる副業ビジネス
● 脱サラして家族とずっといれる時間を作る方法
● あなたの夢を現実とする究極の目標設定

など、

インターネットで稼ぐために
必要な情報をふんだんに詰め込んだ
最強のバイブルを僕のメルマガに
登録してくれた方にプレゼントします。

現在、まとめの段階に入っているため、
近いうちに配布することができます。

が、

配布したあとの反響によっては
有料で販売するかもしれません。

そのつもりで作っているので、
無料で手に入れられるのは

"イマ"登録した人だけになるかもです。

ですから、僕の作った最強のバイブルに
興味があり、ネットで稼ぐ情報が

『欲しい!!』

という方は今のうちに登録だけでも
済ませておいてください。

ブログで書いてしまうと、
僕が積み上げてきたノウハウが
パクられてしまいます。

そうなると僕の儲けが減ってしまって、
おいしい思いができなくなる可能性が
出てくるので、メルマガ読者だけに
公開していこうと思います。

メルマガに登録してくれる人数なんて、
日本の人口からすれば、微々たるものですし、
僕の稼ぎに影響を与えることはありません。

下に表示されるメルマガ登録フォームに

※名前(性)
※メールアドレス(普段使っているもの)

を入力して「今すぐ"登録"する!」ボタンを
クリックしてください。



*お名前(姓)
*メールアドレス

注) 登録いただく名前・メールアドレスは
最先端のセキュリティシステムを使って、
プライバシー保護しますので、ご安心ください。



すぐに折り返し、自動返信メールが
送られてきますので、登録したメールアドレスの
受信ボックスを確認してください。

僕のメルマガではかなり
"強烈なコトバ"を使ったりしているので、
迷惑メールに振り分けられるかもしれません。

万が一、受信ボックスにメールがない場合は
迷惑メールフォルダも確認してみてください。

今後、僕からのプレゼント情報などを
確実に受け取るために、メールの受信設定も
しておいてくださいね!

設定方法はこちらのサイトに
詳しく書かれているので、参考にしてください。

⇒ http://46mail.net/

お気軽にコメントをどうぞ(^▽^)/

*
*
* (公開されません)

Facebookへのコメント

mail2