お陰さまで読者数1000名突破!

お陰さまで読者数1000名突破!
メルマガでは主にネットビジネスを中心に稼ぐ方法をお伝えしていますが、ビジネス以外にも健康やスピリチュアルの話もしてます。もし興味がありましたら「ご登録はこちら」ボタンを押して頂けますと幸いです。
岩田龍希

情報を遮断するのではなくフュージョン(融合)する思考法・・・

岩田です、

「ネット上にたくさんの情報がありすぎて
何が正しいのかわからなくなってくる!」

そんな経験ありませんか?

初心者の方ほどたくさんの情報を浴び
何が正しいのか判断がつかずに
混乱してしまうと思います。

「いえ、岩田さん、私は情報を遮断しています!」
「1つの情報だけインプットしています!」

という真面目な方もいるかと思いますが
それにはメリットもデメリットもあります。

インプットする情報を1つに絞ることで
迷いがなくなり集中できるのはいいことです。

迷いがなくなり集中できる環境に
自ら追い込むことで成長は早くなります。

ですが、

これには欠点があります。

情報を1つに絞ることでそこから外へは
出られなくなってしまいます。

つまり、情報量が少なすぎて
新たなアイディアなどが浮かびにくい
という状況になってしまうのです。

そこで大量の情報を浴びても
効率良く正しく情報を消化していく方法を
ここで公開したいと思います。

情報の融合化

私もメルマガを1つに絞り、
1人の方の言っていることに集中して
ネットビジネスに取り組んでいた時期があります。

確かに他の情報に目移りすることが
なくなり、稼ぐまでのスピードで言えば
この方法は早いと思います。

しかし、情報が絞られていて
他の情報が入ってこないのでそれ以上の
ひらめきがないのです。

アイディアが浮かばないのです。

現在では本当に多くの書籍も読むことになり
色々な分野にメンターが存在しています。

私は今、たくさんの情報を浴びているのに
なぜ、混乱しないのか?

それは情報を融合化しているからです。

無数の情報をフュージョンさせる方法

二律背反(にりつはいはん)という言葉を
ご存じでしょうか?

二律背反というのは
2つの異なる事実が共存できない、
つまり、矛盾しているということです。

例えば、

「薬を飲めば風邪は病気は治る」
「薬による副作用で体に害を及ぼす」

薬を飲めば確かに風邪は治りますが
同時に薬による副作用で体に悪影響を
及ぼすことになります。

どちらも正しいですが矛盾しています。

他にも

「唐辛子は排便に効果があるから健康にいい」
「唐辛子は舌の組織を破壊する」

唐辛子によって蠕動(ぜんどう)運動が
促進され排便効率が良くなります。

ですが、

唐辛子は舌をバカにします。

どちらも事実ですが相反します。

ここで重要なのは、どちらが正しいでは無く

「どちらも正しい」

ということです。

唐辛子で排便が良くなるなら摂取するべきですし
舌の組織が破壊されるなら適度に取ればいいのです。

舌に触れないように粉末を飲めば
舌の組織は破壊されませんし排便も良くなります。

この考え方ができれば
たくさんの情報を浴びても混乱することが
なくなってきます。

「善か悪」ではなく

「陰と陽」「光と影」「表と裏」

のようにメリットとデメリットの
両方に注目することで情報を
フュージョンさせることができます。

この考えが身につけば
より多くの情報を浴びて混乱することなく
新しい創造が生まれより成長できます。

まずは、メリットとデメリットに
注目してその間を取る訓練をすることで
この思考法は鍛えることができます。

私はこの思考法のお陰で

「だったらこうすればいい!」

というひらめきが浮かぶようになりました。

もし、あなたが情報が多すぎて困惑して
何が正しいのか判断が付かない場合は
この方法を試してみてください。

それでは、この辺で。
最後までお読み頂きありがとうございまた。

メルマガ読者募集中!

メルマガ読者募集中!
改めまして、岩田です。

ここまで記事を読んで頂いて、
ありがとうございます!

ブログの記事が読まれることは
僕にとって嬉しいことです。

お陰様でブログからメルマガ登録を
してくれる方も多く、読者さんの数も
1000人を超えました。

僕のメルマガではネットビジネスで
副収入を得る方法を配信しています。

他にも健康に関することや
さらに収入を増やすための仕組み作り
なんかも話しています。

もし、興味がありましたら、
下の「詳細はこちら」というボタンを
クリックして頂けると嬉しいです。

詳しいことはそちらに書いています。
(最終更新:2015年10月5日)

☆読者様のコメントです☆

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

Facebookへのコメント

mail2