お陰さまで読者数1000名突破!

お陰さまで読者数1000名突破!
メルマガでは主にネットビジネスを中心に稼ぐ方法をお伝えしていますが、ビジネス以外にも健康やスピリチュアルの話もしてます。もし興味がありましたら「ご登録はこちら」ボタンを押して頂けますと幸いです。
岩田龍希

商品が売れない理由は?人が無意識に抱いてる3つの心理障壁

岩田です、

文章を使ってお客さんに商品を
買ってもらうには必ず越えなければならない
「壁」というものが存在しています。

その壁は3つあります。

まずは、あなたの脊髄にしっかりと
染みこませるためにも以下の動画を観て
理解してから復習することを
強くオススメします。

この3つの心理障壁を越えることができれば
お客さんはあなたの文章に魅力を感じ
あなたが書いた文章を読んでくれます。

文章を読んでもらえれば商品が売れるので
お金が入ってくることになります。

お金があれば、さらに知識に投資できますし
普段とは違った生活も楽しめると思います。

ですが、

この3つの心の壁を乗り越えることが
できなかったら・・・

あなたが時間を掛けて書いた
セールスレターは読まれません。

読まれなければ商品は売れませんし
いつまで立ってもネットビジネスで
稼げない人のままです。

そうなってしまっては残念ながら
会社員のままです。

もちろん、

会社が好きでその会社でコピーライティングの
スキルを生かしたいのであれば
それはそれでいいと思います。

が、

多くの方は現状に満足していないと思います。

嫌な気持ちの状態で会社に向かうも
ストレスで下痢になり通勤途中の
湿度が94%以上もあるようなむさ苦しい
満員電車に揺られて出勤…

会社では理不尽に叱られ
お客さんからは文句を言われ・・

1円ももらえないサービス残業をして
帰宅してビールを飲むのが究極の幸せに
なってしまう生活を送り続けたいですか?

そんなのは嫌だと思います。

現状のままで満足していれば
そもそも、この文章を読んでいないでしょう。

3つの心理障壁を越えるか越えないかで
こんなにも人生に差が出てきます。

私はこの壁が越えられなかったので
売上げが伸び悩んでいました。

この心理障壁についてはセールスレターだけでなく
メルマガやブログでも使えます。

ですので、

覚えて欲しいと思います。

3つの心理障壁

それで、3つの心理障壁なのですが
1つずつ解説していきます。

重要なので紙にメモして欲しいのですが、

  • お客さんは読まない
  • お客さんは信じない
  • お客さんは行動しない

「あー、知ってる知ってる」

もし、そう思ったのであれば
あなたには必要のない知識になります。

が、

ネットビジネス大百科にあるような
理解しにくい内容を書くつもりはありません。

正直に言いますと
私はあの商材が初めての情報商材でしたが
150回音声を聞いても理解不能でした。

それだけわかりにくいです。

人によってはいいかもしれませんが
私のお世話になったコピーライターの
小堀豊さんもそんな感じで言ってます。

そう、言いたいことをただ言ってるだけで
初心者が聴いても理解不能なんです。

話は逸れましたが、
1つずつ解説していきます。

お客さんは読まない

お客さんはまず、あなたが書いた文章を
読もうとはしないのです。

メルマガでもセールスレターでも
ブログでもなんでもそうなのですが、
100%読んでくれないと思ってもいいです。

読んでくれない理由は

  • 文章を読むのが面倒くさい
  • 広告に興味・関心が無い

などです。

基本的に日本人の多くは文章を読むことが
嫌いな傾向にあります。

学校でも会社でも周囲に目を向けてみれば
わかりますが、書類とかでも読むのが
面倒くさそうですよね。

学校で好んで読書をする人は
本当に少ないと思います。

それくらい多くの方が読むことに対して
疲れるとか面倒くさいとか眠くなるって
感じているんです。

そして、

広告に興味がないというのは
読んでみようという気持ちにならない
ということですよね。

その広告を見て、何か
読み手を引きつけるものがあれば
広告を読んでくれるはずです。

読んでもらえないということは
どうでもいいと思われているのです。

お客さんは信じない

1つめの壁を越えて興味を持ってもらって
実際にセールスレターを読み進めてきます。

するとここで新しい壁が立ちはだかります。

あなたの書いた文章を読んでも信じて
もらうことが出来ないのです。

または共感してもらえないのです。

例えば、

広告にあなたの商品のいいところばかり
書いてあったらどう思いますか?

怪しいですよね。

「この商品はここがすごいです!」
「この商品にはこんな機能が付いてます」
「この商品は世界各国で愛用されています」

お客さんはこう思います。

「え、でも・・・いいとこだけじゃないよね?」
「嘘くさー」
「そんなのあり得ないでしょ」

そう、余程の単純な方でない限りは
基本的に怪しんできますし
信じてもらえません。

お客さんは行動しない

仮に広告に興味を持って読んでもらって
あなたの言っていることに共感し
信じてもらえたとします。

でも、

その先の申し込みまでは
済ませないのです。

「え、岩田さん、それでは壁を越えた
意味がないではないですか!」

そうなんです。

せっかく読んでもらって、信じてもらっても
最終的に買ってもらうことが出来なければ
お金になりません。

文章を読んだだけで疲れてしまって
気持ちが落ち着いてしまったり

セールスレター中に書かれている
無料の情報で得した気分になり
満足してしまったり

お客さん自身が自分が読んだいる内に
どうでもよくなってしまうという
現象が起きます。

今、買わなければいけない理由や
なぜ、買う必要があるのかが
明確でない場合に起こります。

これがお客さんがあなたから
商品を買ってくれない理由の1つ。

3つの心理障壁です。

それでは、これらの壁はどのようにして
越えて行くのがいいのでしょうか?

あなたがこの壁を越えるために
しなければならないことは・・・

Step1:キャッチコピーを書く

興味、関心を得るにはキャッチコピーで

「お?なんかすごそうだな」
「どんなことが書いてあるの?」

など、興味をもってもらい
キャッチコピーに書かれた文章について
読み進めなければ内容がわからない状況に
持って行くのも1つです。

Step2:同じことを繰り返し伝える

信じない壁を越える方法はいくつかあります。

証拠画像やお客様の声、他にも
デモンストレーションを用いたりします。

何度も同じことを言葉を変えて
伝えることでも納得してもらうことが
できますし共感を得られれば
信頼を得ることができます。

Step3:行動を促す

あとは購入してもらうだけですので
申し込みボタンを押してくださいと
伝えればいいのです。

が、

それだけではまだ弱いので

「なぜ、今買わないといけないのか」

という点を説明したり申し込み後の
流れを教えてあげたりすることで
より一層成約率が高まります。

以上のようにあなたはこの3つの
商品を買ってくれない壁を越えることで
現状よりも確実に売れる文章が書けます。

この壁を越えるための具体的な方法は
また別の機会に話したいと思います。

それでは、この辺で。
最後までお読み頂きありがとうございました。

メルマガ読者募集中!

メルマガ読者募集中!
改めまして、岩田です。

ここまで記事を読んで頂いて、
ありがとうございます!

ブログの記事が読まれることは
僕にとって嬉しいことです。

お陰様でブログからメルマガ登録を
してくれる方も多く、読者さんの数も
1000人を超えました。

僕のメルマガではネットビジネスで
副収入を得る方法を配信しています。

他にも健康に関することや
さらに収入を増やすための仕組み作り
なんかも話しています。

もし、興味がありましたら、
下の「詳細はこちら」というボタンを
クリックして頂けると嬉しいです。

詳しいことはそちらに書いています。
(最終更新:2016年8月8日)

Facebookへのコメント

mail2