mail2

ビジネススキル(文章力)は感情理解力が強み?対人で実践した結果w

が事件に巻き込まれたかと思いました。

実は現在、町内の組長をしています。

今住んでるところに引っ越してすぐに
お隣さんから町内の組長の交代を依頼されました。

引っ越して早々だったので
本当は嫌だったのですが、
順番なので仕方なく引き受けました。

まあ、やることは大したことはなく
1年間、組長のやるべきことはやってきました。

そして、ようやく
次の方へ引き継ぐ時がきたのです。

52分の失踪

ビジネススキル 文章力
嫁が次の方へ組長を引き継ぐために
上の階の部屋にお願いしにいきました。

しかし、

45分経っても帰ってきません。

同じ建物内の上の階に行き、
名前と電話番号を聞くだけなのに。

そんなに時間がかかるはずがない。

全く見ず知らずの会話もしたことない
誰が住んでるかも知らないところへ
いったんですから、なおさらです。

僕は心配で心配で仕方ありませんでした。

心配になり、寝ている娘をそのままにして
部屋を飛び出し問題の階へ急いでいきましたが、
どの部屋なのかも全くわかりません。

電話にも出ない、LINEの既読もつかない。

まさか、部屋の中に連れられ
拘束されてるんじゃ?

レ◯プとかされてるんじゃないか?

そう、不安だけが溢れ出してきます。

普段はちゃんと電話にも出るし、
そのままどこかに行くなら行き先を伝える
はず。

家の鍵も開けたまま出て行ったので
間違いなくすぐに帰ってくるつもりだったはず。

僕は耐え切れず、すべての部屋を回ろうと
考えましたが、もし、違っていたら迷惑だと。

僕の嫌いな警察に電話

ビジネススキル 理解力
そこで、我慢できなくなった僕は
仕方なく大っ嫌いな警察に通報しました。

『嫁が出て行ったきり帰ってきません』

事情を詳しく説明して、警察も

『認知症とか老人ならよくありますが・・』

とのことで、事件とか事故の可能性も
電話越しに言われてますます心配になりました。

もう待ってられない。

最後に電話をしてこれで出なければ、
すべての部屋のインターホンを鳴らそうと。

そして、最後の電話を嫁にすると・・

・・・

・・

出やがった。

『どこにおるんだ!』

僕の第一声はこれでした。

僕の大切な嫁に何かあったんじゃないかという
気持ちから出た言葉です。

起きてきた娘も

『ママいないなー』

とずっと言ってました。

原因はたまたまサイレントにしていて、
お隣さんの家にいたのだとか。

ちなみに隣の人はとてもいい人です。

嫁が行き先も言わずに他の場所に行くなんて。

これは僕の先入観というか
今までそうだったのでそういう可能性を
考えることがなかったのです。

慣れというのは恐ろしいものですね(笑)

それに僕の大好きな海外ドラマ24の観過ぎで
そういう方向に考えてしまったんでしょうね。

事件は解決したかのように思えたが・・

この問題はここで一件落着したのですが、問題なのは
嫁がなぜ、お隣さんの家にいたのかです。

その理由が

” 次の組長のお願いを断られた “

ということらしく、
お隣さんに相談にいったんだそうです。

しかも、お隣さんに聞くところによると
今までずっと組長を断ってきて
一度もやってくれないのだとか。

何度お願いしてもダメらしく、
嫁もすごく嫌な感じだったと言っていました。

『組長やらないって最初から言ってるんで!』

バタンッ!

ガチャ・・・

と言われたそうです。

愛想悪くて話もろくに聞かなかったようです。

僕はちょっとムカつきました。

オレの嫁になんて対応してくれるんだと。

というのも、回覧板の中にたまに
嫌味たっぷりのメモを挟んで回してくるからです。

メモの一部を紹介すると・・

「回す順番書いてください!」
「順番がわかりません!」
「どこに回せばいいんですか!」

とかですね。

ちなみにしっかりと
回覧板の回す順序は書いてます(笑)

さらに言えば、この人

町内会費未納者

です。

再三、回覧板で伝えたんですけどね。

隣の方から直接は言わない方がいいよと
言われて諦めていたんです。

こうして、今まで積もり積もったものがあり、
ついに僕は魔王の城へ行くことにしました(笑)

魔王を倒す2つの戦術

ビジネススキル 感情
ここで2つの選択肢が僕にはありました。

1:今までの経験をフルに活用し威圧する
2:自分の持つコピーライティングで心を動かす

僕は過去に悪いことをたくさんしてきましたが、
今では心改めこうして家族や親孝行のために
ビジネスで稼ぎ生活を送っています。

そのビジネスをしていく中で
自分のビジネススキルとして身につけた
コピーライティング(文章力)を活かそうという
2つ目の選択肢を選びました。

ということで、

いざ!問題の魔王城へ!

魔王城の玄関にさっそく

【セールスお断り!】

と書かれている大きな札が・・・(笑)

こんなのかけてる人滅多にいないぞ(笑)

手ごわそうだが、ここはやるしかない。

ピンポーン!

魔王との会話

魔:『はい』

岩:『あ、◯◯号室の岩田です』

魔:『はい』

んー、口調がウザイ(笑)

こりゃマジで手ごわそう・・・

ガチャ!

出てきた巨漢の女性。

僕はすかさず、

岩:『ほんとーーーに申し訳ないんですが、
町内の組長なんですけど、順番なんで
お願いしたいんですが、いいですか?』

魔:『え、それなにすりゃいいの!?』

(口調が強いがまあ、なんとかなるか)

岩:『いや、もうポストに入ったやつを
隣の部屋のポストに入れるだけで
超カンタンですよ!』

岩:『僕もここに去年きていきなり回ってきて
マジで嫌だったんですけど、順番なんで
仕方なくやったんです』

魔:『面倒くさいでしょ?』

岩:『いや、そんなことないですよ、
だって回すだけですから(笑)』

岩:『僕も適当にやってましたしね!』

魔:『そうなの?集金あるでしょ?』

岩:『集金?』

魔:『お金集めるでしょ?』

岩:『あー、あんなのポストに入れてくださいって
やっておけば、自動的に集まりますよ』

魔:『どこに持ってくの?』

岩:『そこです』

魔:『あ、あの立派な家?』

岩:『はい、あの家とても親切でいい人でしたよー』
(別にいい人じゃなかったけどw)

岩:『わかんなかったらいつでも僕に
聞いてくれて構わないんで!(`・∀・´)キリッ』

(最強の保証だろ?乗れよw)

魔:『んー、でも、今までずっと断ってきて
一度もやってないしなー』

(は?お前やらないって約束してるって嘘かよw)

岩:『大丈夫ですよ、わかんなかったら
僕に聞いてください』

魔:『じゃあ、やります』

(落ちたw)

岩:『あ、じゃあここに名前と電話番号書いてください』

魔:『奥さんに謝っといてください』

岩:『あ、来たんですか?』

(知らないふり作戦w)

魔:『やらないって言って断ったんで・・・』

魔:『読めるかな?』

岩:『なんて読むんですか?』

(読めるけどねw)

魔:『私、沖縄なんですよ』

岩:『へーそうなんですか!僕沖縄行こうと思ってて、
海ってめちゃくちゃキレイじゃないですかー』

魔:『海はキレイですねー』

魔:『行くならシーズンオフがいいですよ』

岩:『それって夏休みとかですか?』

魔:『うん、6月とか11月とかおすすめ』

・・・
・・・
・・・

と、沖縄の話でさらに心を開くことに成功。

そして、魔王は

魔:『今日も寒いねー、またお願いします』

町内は平和を取り戻した

ビジネススキル 必須
ふははは!

勇者【りゅうき】は長年悪事を働いていた
魔王に打ち勝ち、この町内に平和を
もたらしたのであった。

家に帰宅し、嫁にもらってきたサインを
見せたところ

嫁:『どうやってもらったの?』

岩:『ん? 脅した』

嫁:『うそ、マジで?』

岩:『うそうそ(笑)』

(以前のオレならやってたかもだけどw)

嫁:『じゃあ、どうやったの?』

岩:『コピーの力で誘導したw』

という感じで終わったのでした。

まあ、ここで記事を終えてしまうと
ただの日記みたいになってしまいますが、
色々とテクニックとかがあるわけですね。

魔王を倒したビジネススキル:文章力

ビジネススキル 力
僕が魔王を倒せたのはいくつかの要因が
あるわけなんですが、それを解説します。

コピーライティングって基本的には
文章を書くって思われてる感じなんですけど、
本質を知ると文字だけではなく会話でも使えます。

というのも、コピーライティングの本質って
人を理解することなんですね。

重要なのでもう一度言いますが、

人を理解すること

です。

組長のお願いをされて、
まず、相手はなんて思うのか?

▼面倒くさい
▼大変そう
▼何すればいいの?
▼やりたくない
▼なんでやらないといけないの?

など、他にもあると思いますが、
僕もいきなり引っ越してきて同じことを
思ったのでこれはわかります。

そこで、僕はこれらの組長を断る理由を
潰しつつ共感をしたわけです。

先ほどの魔王との会話の中で
面倒だと思っているし、何するのかわかんないと
思ってますし、やりたくないって思ってます。

なので、まずは相手の気持ちに共感していきます。

僕もマジで嫌で仕方なくやった
同じ嫌な気持ちを持っていてもやったんだと
相手に伝えたわけです。

しかも、順番だから仕方ないってことも
ちゃっかり聞かせてるわけですね。

また、なにすればいいのかってことですが、
とても簡単なんだということを認識してもらいます。

さらに僕は実際に何をするのか
具体的に教えてるわけです。

この具体的にってのが大切で、
ここを曖昧にすると何をすればいいのか
わかんないって疑問を解決できません。

すると、心の扉が閉じていきます。

また、集金という一番面倒な仕事に対しても
僕は【自動化】できるってことを押して
楽して集金できる
よって伝えてます。

これは人間の心理に基づくものですが、
人間は楽をしたい生き物ですし、
極力面倒は避けたい
って心理に語りかけてます。

さらに僕は圧倒的な安心感を与えて
イエスを引き出すために僕自身のサポートを
保証という形で条件提示しました。

こうして考えるといかに文章力が
文字だけでなく、対人での話し方でも
使えるものなのかわかるかと思います。

一生もののビジネススキル

まあ以前の僕だったら、こんな話し方なんて
全くできませんし、むしろ、脅すのが
当たり前だったでしょう。

でも、子どももいるし、大切な家庭があるので
もうそういうやり方はしませんし、
せっかく学んだスキルですからね。

これもインターネットビジネスに
出会ったお陰です。

文章力の大切さに気付き、必至に学んだ
僕の一生なくならない実践的なビジネススキル。

今日あった出来事からビジネススキル、
特に文章力であるコピーライティング能力は
必須だなと感じました。

あなたも全てを失ってもなくならない
ビジネススキルを身につけて見ませんか?

僕のメルマガではこうしたビジネススキルも
これから提供していく予定ですので、
もし、興味があれば、登録してみてくださいね!

岩田のメルマガはこちら:
http://iwata777.com/1JOwn9A

突然ですが、金儲けに興味ありますか?

『お金を稼ぐ方法』を知りたいですか?

● 4日間で165,500円稼いだ秘密...
● 大学生が初月で50万円以上稼げたワケ
● 主婦でも毎月5万円が入金される在宅ワーク
● 芸能人のようにブログで稼ぐ仕組みの作り方
● 60歳のジジイが1日で12,000円稼いだ方法
● 家族に見捨てたれたサラリーマンの起死回生法
● あなたの私生活からお金を生み出す思考法
● 夫婦仲、恋愛にも役立つ人心掌握術
● 会社にバレずにこっそり稼げる副業ビジネス
● 脱サラして家族とずっといれる時間を作る方法
● あなたの夢を現実とする究極の目標設定

など、

インターネットで稼ぐために
必要な情報をふんだんに詰め込んだ
最強のバイブルを僕のメルマガに
登録してくれた方にプレゼントします。

現在、まとめの段階に入っているため、
近いうちに配布することができます。

が、

配布したあとの反響によっては
有料で販売するかもしれません。

そのつもりで作っているので、
無料で手に入れられるのは

"イマ"登録した人だけになるかもです。

ですから、僕の作った最強のバイブルに
興味があり、ネットで稼ぐ情報が

『欲しい!!』

という方は今のうちに登録だけでも
済ませておいてください。

ブログで書いてしまうと、
僕が積み上げてきたノウハウが
パクられてしまいます。

そうなると僕の儲けが減ってしまって、
おいしい思いができなくなる可能性が
出てくるので、メルマガ読者だけに
公開していこうと思います。

メルマガに登録してくれる人数なんて、
日本の人口からすれば、微々たるものですし、
僕の稼ぎに影響を与えることはありません。

下に表示されるメルマガ登録フォームに

※名前(性)
※メールアドレス(普段使っているもの)

を入力して「今すぐ"登録"する!」ボタンを
クリックしてください。



*お名前(姓)
*メールアドレス

注) 登録いただく名前・メールアドレスは
最先端のセキュリティシステムを使って、
プライバシー保護しますので、ご安心ください。



すぐに折り返し、自動返信メールが
送られてきますので、登録したメールアドレスの
受信ボックスを確認してください。

僕のメルマガではかなり
"強烈なコトバ"を使ったりしているので、
迷惑メールに振り分けられるかもしれません。

万が一、受信ボックスにメールがない場合は
迷惑メールフォルダも確認してみてください。

今後、僕からのプレゼント情報などを
確実に受け取るために、メールの受信設定も
しておいてくださいね!

設定方法はこちらのサイトに
詳しく書かれているので、参考にしてください。

⇒ http://46mail.net/

Facebookへのコメント

mail2