お陰さまで読者数1000名突破!

お陰さまで読者数1000名突破!
メルマガでは主にネットビジネスを中心に稼ぐ方法をお伝えしていますが、ビジネス以外にも健康やスピリチュアルの話もしてます。もし興味がありましたら「ご登録はこちら」ボタンを押して頂けますと幸いです。
岩田龍希

ブログタイトルの付け方の例と文字数について!SEO的に変更はNG?

岩田です、

ブログタイトルの付け方で悩んでますか?

なら、ここで解決できます。

これから、超具体的なブログタイトルの
付け方をお見せします。

この記事を読むことで、間違いなく
あなたはブログタイトルを
同じように作成することができます。

ですから、ブログで集客したい、
ブログを収益化したいというなら
必ず最後まで読んでください。

さらに動画でも解説していますが、
動画では記事では書いていない有料で
売られているようなタイトルライティングを
無料で公開していますので、ぜひ観てください。

動画は観ましたか?

では、記事の方でも順番に公開していきます。

同じ内容にならないように
しっかり違う視点で書いてますので、
復習のつもりで読んでくださいね。

ブログタイトルの最適な文字数は?

ブログタイトルで最適な文字数は
29文字から32文字です。

諸説ありますが、タイトルに含まれる
キーワードが多くなると、
1キーワードでのSEO効果が
薄くなると言われています。

そんなことないですけどね(笑)

かと言って、ブログタイトルが長すぎると、
検索結果に表示された時に一定の文字数以降は
「…」というように省略されてしまいます。

ブログ タイトル 決め方

で、消えてしまう文字数は
よく変動するのですが、これまでの感じで
29文字~32文字がいいと判断しました。

スマホで見た時は31文字まで完全に表示されたり、
35文字までいったり、色々ありますが、
結局30文字前後で安定します。

なので、文字数は29文字~32文字です。

ブログタイトルを変更するといけないって聞くけど?

そんなこたぁ、ないです。

実際、僕はいくつもブログタイトルを修正して、
検索順位を上げてきました。

が、

『変更していい』タイトルと
『変更してはいけない』タイトルは
見分ける必要があります。

では、どのようなタイトルが変更できて、
変更できないのか?

僕なりの基準があります。

変更してもいいブログタイトル
記事を公開して間もない
(インデックスされてしまってもOK)
ブログタイトルが他サイトと被る
自サイトで似ているタイトルがある
アクセスが集まっていない
記事内容とマッチしていない

これが僕の基準です。

1つずつ解説します。

記事を公開して間もない

記事を公開して間もない場合は
インデックスされていない可能性もあり、
変更してもほぼ支障がありません。

また、インデックスされた場合でも
検索順位の上位にすぐに表示される
ということはありません。

極めてライバルが少ない場合は
即、上位表示できますが、
そういうところはアクセス数も少ないので、
タイトル変えたところで影響はないです。

ブログタイトルが他サイトと被る

ずっと記事を書き続けていると、
全く同じタイトルというのは
特定のジャンル以外ないですが、
酷似するタイトルはいくつも出てきます。

Googleは検索結果の上位に
ブログタイトルが似ているサイトを
たくさん表示させるのを嫌がります。

なので、キーワードは同じでも
違った書き方をしていく方が、
Googleに評価されることもあります。

自サイトで似ているブログタイトルがある

これ、いつの間にかタイトルが
同じようなものが増えてくるんです。

まあ、考えてる人も同じですしね。

Googleは重複コンテンツとかを
毛嫌いしますから、そういう部分では
タイトルが被ったり、酷似してしまったら、
変更をする方がいいです。

アクセスが全くない

対象の記事のアクセスが1日数PVとか、
全くないというレベルなら、
タイトル変更は有効です。

そもそも、アクセスが集まっていないなら、
変更してもなんら支障はないでしょう。

なら、変更すべきです。

記事内容とマッチしていない

ブログタイトルを決めて、
記事を書いて、「公開」までしたけど、
よくよく読んでみると、内容が違ってる場合。

こんな時はタイトルを変えます。

だって、内容が違ってたら、
訪問者がきても、ちょっと読んで
去っていってしまいます。

つまり、Googleには価値の無い
コンテンツとみなされてしまいます。

なので、記事を公開して、あとから
じっくり読んでみたら、他のキーワードの方が
詳しく書いてあったら、サクッと変えましょう。


これらが変更してもいいタイトルで、
逆にコレ以外は変更してはいけないです。

そもそも、ブログタイトルを
変更するということはインデックス後に
Google検索結果に表示されているタイトルと
異なるってことですからね。

まぁ、すぐにGoogleも修正してくれますが。

さて、文字数とタイトル変更について
わかってもらったところで、
いよいよタイトルの付け方をお見せします。

マジで、実践するので、
参考にしてください。

実践!ブログタイトルの付け方

ちなみにキーワード選定方法は
こちらの記事で学んでください。

タイトルキーワード選定手順

今回は今、話題のポケモンGOを使って
記事タイトルを考えてみます。

ポケモン世代なので、今回の
ポケモンGOはかなり期待してます(笑)

日本での配信はまだですが、
すでにゲームアフィリエイト用の
ウェブサイト作成済みです。

マジでガッツリ稼げそうで、
今からワクワクしてます。

ということで、さっそくやってみます。

今回はあまり攻めずに決めてみます。

まず、Google検索エンジンに
「ポケモンGO」と入力してみます。

そして、スペースを入れて、
出てきたキーワードや「あ」とか「に」とか
入れて出てくるキーワードを使います。

ブログ タイトル 付け方

僕が抜き出したキーワードは以下です。

メインキーワード:
「ポケモンGO」

複合キーワード:
「日本」
「ダウンロード」
「いつ」
「配信日」
「事故」

ブログ タイトル 付け方ブログ タイトル 付け方

で、僕のブログタイトルの付け方には
2つのパターンがあります。

そして、そのパターンの中でも
また、2通りのタイトルの付け方があります。

が、

ここでは詳しく話しません。

なので、このキーワードを使って、
とりあえず、ブログタイトルを
完成させます。

まず、メインキーワードは一番先頭に
持ってくるようにします。

なぜ、メインが一番先頭なのかは、
先ほど紹介した、キーワード選定の
記事を読んでください。

で、ブログタイトルの付け方の
コツとしては、、、

日本語としておかしくない
キーワードの羅列にならない

この2点は意識してください。

よく、キーワードを抜き出して、
そのままタイトルにブチ込んでる人いますが、
気持ち悪いですよ、あれ。

意味がわかんないし、クリックしたくもならない。

コレで言えば、

「ポケモンGO日本配信日ダウンロードいつ事故」

みたいな感じですね。

これを普通に読めるくらいにしていきます。

あと、なるべくキーワードを入れて、
たくさんのワードからアクセスを
集めたいので、極力無駄な単語はいれないことが
ポイントですよ。

「ポケモンGOの日本版ダウンロードはいつ?配信日はうんこ事故多発か」

これで31文字です。

アルファベットは半角を使っているので、
2文字で1文字計算です。

ちなみに「うんこ」は煽りです(笑)

なんか、簡単にできちゃいましたね。

でも、僕も初めからこのようにキーワードを
拾ってすぐにタイトルにできてたわけでは
ありませんので、ご安心を。

お金を払って、コンサルを受け、
タイトル添削をしてもらい、
ダメ出しされ、イライラしつつ、
やっと、身につけたスキルです。

初めからできるわけではありません。

現在、数名の方をコンサルさせて
頂いてますが、みなさん、最初は
わけのわからないタイトルを持ってきます。

それでも、僕がアドバイスや修正をし、
提案することで、しっかりとした
タイトルを付けることができてます。

ブログタイトルはブログ集客、
ブログ収益化では命です。

キーワードも使われていないような
ブログタイトルなんかゴミです。

アクセス来ません。

それはマジで肝に命じてください。

キーワード使わなくてもアクセスを
集めるのは自然検索以外の方法です。

FacebookやTwitterを使わないと、
そのブログ記事の存在を『検索』から
人々が知ることはありません。

だから、ブログタイトルは命です。

稼ぎたいなら、覚えてください。

で、今回、作ったブログタイトルで
記事を作成してみたので、こちらも
参考にしてみてください。

ポケモンGO配信日はうんこ事故多発?

メルマガ読者募集中!

メルマガ読者募集中!
改めまして、岩田です。

ここまで記事を読んで頂いて、
ありがとうございます!

ブログの記事が読まれることは
僕にとって嬉しいことです。

お陰様でブログからメルマガ登録を
してくれる方も多く、読者さんの数も
1000人を超えました。

僕のメルマガではネットビジネスで
副収入を得る方法を配信しています。

他にも健康に関することや
さらに収入を増やすための仕組み作り
なんかも話しています。

もし、興味がありましたら、
下の「詳細はこちら」というボタンを
クリックして頂けると嬉しいです。

詳しいことはそちらに書いています。

お気軽にコメントをどうぞ(^▽^)/

*
*
* (公開されません)

Facebookへのコメント

mail2