お陰さまで読者数1000名突破!

お陰さまで読者数1000名突破!
メルマガでは主にネットビジネスを中心に稼ぐ方法をお伝えしていますが、ビジネス以外にも健康やスピリチュアルの話もしてます。もし興味がありましたら「ご登録はこちら」ボタンを押して頂けますと幸いです。
岩田龍希

ブログのライバルチェック項目!狙い目キーワードの見極め方も公開

岩田です、

この記事ではブログで稼ぐための
ライバルチェックの仕方について
解説していきます。

ライバルチェックをすることで、
強すぎる敵と闘わずに勝つことができ、
最短で収益を発生させることができます。

また、ライバルがザコい狙い目の
キーワードの見極め方についても
公開しています。

まずは、動画でしっかりと知識を
吸収してもらったあとに、記事を
読んでもらった方が知識が身につきます。

以下の動画をご覧ください。

ライバルチェックは本当に大切

ライバルを無視して好きなように
キーワードを選んで、無差別に記事を
書いたとしても稼げません。

だって、強すぎる相手に資金も
知識もない人間が参入して、
稼げるわけ無いですよね?

なら、敵が同レベルか、
それ以下のキーワードを狙っていかないと
勝ち目がないと思いません?

だから、自己流でブログ書けば稼げると
思っている人は記事を書いても書いても
稼げないままなんです。

原因はそれだけじゃないですけどね(笑)

ライバルが少ないところで勝負していけば、
初報酬を早い段階でゲットできます。

努力が報われてお金が入ってくると
脳が興奮状態になります。

そうなると、ヤル気は向上して、
さらに作業スピードがアップしたりして
好循環になります。

ここから月十万までは結構早いですね。

まず、一万円稼ぐことが難しいですからね。

ライバルチェックしない人の末路…

ノウハウコレクターになります。

知ってますか?

ノウハウコレクターって言葉。

知識ばかりあって、お金が全く
稼げない頭でっかちのことです。

自分のことだと自覚出来た人は
素晴らしいと思います。

が、

出来ていない人はいつまで経っても
稼げないまま、どこぞの起業家に
カモられます(笑)

で、ライバルチェックしないと
なんで、ノウハウコレクターになるか?

単純な話です。

ライバルチェックしないということは
強い競合サイトがいたとしても、
知らずにそのステージで闘うわけです。

勝てますか?

ロケットランチャー背負ってる兵士に
まるごしで立ち向かってくようなもんです。

アホでしょ?

で、ライバルが強いから上位表示できません。

アクセスがくるわけないです。

つまり、報酬が得られないので、
本当にこのままでいいのか、
向いてないんじゃないかと
ネガティブな感情に押しつぶされます。

そうなると、他の稼ぎやすそうな
手法に目移りしたり、いろんなことを
同時にやり始めたりします。

結局、どれも中途半端にやるので、
何も成果を出せずに終わっていきます。

ライバルチェックしないと、
こんな結末になるんです。

怖いですよね?

だから、ブログアフィリエイトでの
ライバルチェックは欠かせないんです。

ブログで稼ぐためのライバルチェック項目

今から見せるチェックポイントは
僕が本気で勝負する時に確認する項目です。

言ってしまえば、
ライバルをチェックするなら
これだけ押さえとけばいいってことです。

タイトルにキーワードを含んでいるか
アフィリエイトサイトの数
記事の文字数
被リンク本数
サイト全体のコンテンツボリューム

順番に説明しますね。

タイトルにキーワードが入ってるか?

これが一番重要ですね。

タイトルにキーワードを含んでるってことは
そのキーワードで上位表示させようと
競合サイトも考えてるってことです。

当たり前ですよね。

これを無視するとか、
本当にあり得ませんから(笑)

アフィリエイトサイトの数

トレンドアフィリエイトでは
あまり気にしませんが、物販アフィリエイトでは
かなり気にしますね。

というのも、物販アフィリエイトは
商品を販売するわけですから、
ライバルサイトが多いとコンテンツ量が
必要になったりして大変だからです。

物販アフィリエイトは1サイトに
2記事くらいでも稼げる可能性のある
アフィリエイト手法ですからね。

アフィリエイターがたくさんいるところで
わざわざ闘わなくてもいいってことです。

アフィリエイトできる商品も
無数にありますから。

記事の文字数

最近では質の高めな記事が多くなってきてますが、
まだまだ、文字数が500文字くらいの
ザコサイトがうじゃうじゃ出てきます。

逆に文字数が4000文字とかある
サイトが複数あったりすると、
上位表示はかなり大変ですね。

これに勝たないと上に上がれないので。

被リンク本数

これもどちらかと言うとサイトアフィリエイトの
物販でかなり意識します。

被リンクが300本とかあると、
資金力のない新人アフィリエイターが
勝つのはほぼ無理です。

ガッツリお金掛けてSEO対策するとか
コンテンツボリュームをマックスパワーで
入れ込んでいかないといけません。

大変ですし、疲れます。

サイト全体のコンテンツボリューム

キーワードでライバルを調べてる時に
上位表示されているサイトの他の記事は
どのような感じかを見ます。

同じように内容が濃かったりするなら
仕方ないですが、たまたまその記事だけ
上位に上がってるのなら勝ち目はあります。


こんな感じで僕はライバルをチェックしています。

ですが、これって結構たいへんですし、
時間がかかってしまいます。

あくまでもガチで攻める時の
判断材料です。

もっと簡単なライバルチェック方法が
あるので、それも公開します。

狙えるキーワードの特徴

もう、この状態なら記事を書いてください。

絶対に勝てます。

無料ブログが多い
Q&Aサイトが多い
NAVERまとめが上位表示
ウィキペディアが上位表示
キーワードがタイトルに入ってない

解説しますね。

無料ブログが多い

検索結果の1ページ目に出てくる
ライバルサイトが無料ブログばかりなら
すぐに勝負しましょう。

雑魚雑魚です。

無料ブログというのは、
例えば・・

  • シーサーブログ
  • アメブロ
  • FC2ブログ

なんかですね。

独自ドメインサイトであれば、
楽に抜かすことができます。

無料ブログはザコって覚えておきましょう。

Q&Aサイトが多い

ヤフー知恵袋とか教えてgooなんかが
上位表示されている場合はかなり
狙い目のキーワードです。

トレンドアフィリエイトより
サイトアフィリエイトの方が
この場合はお金になります。

商品を選んでサイトを作っちゃいましょう。

NAVERまとめが上位表示されいる

有名な「NAVERまとめ」が
上位にいるってことでビビってませんか?

僕も初心者の頃、かなりビビってましたが、
まぁ、あっけなく抜けます(笑)

なんでかなって色々考えたことがあって、
引用がメインのまとめサイトじゃ
しっかりとしたコンテンツのサイトには
敵わないんだなって結論にいたりました。

マジで楽勝ですよ。

ウィキペディアが上位表示されている

これも「NAVERまとめ」と同じ考えですが、
ウィキペディアの下にどんなサイトが
入ってきてるかが肝です。

ウィキペディアって、基本的に専門用語で
めちゃくちゃわかりにくいですよね?

それをしっかりと要約して、
伝わりやすくしているサイトが
ウィキペディアの下にいたら狙いません。

が、

ウィキペディアの下にも
よくわからないサイトがいるのなら、
積極的に狙っていきましょう。

意外にもウィキペディアの上に
あなたのサイトが出ることもありますから。

キーワードがタイトルに入ってない

あ、これ絶対に見逃さないでくださいね。

特にサイトアフィリエイトで
悩み系のキーワードとかだったら、
ウハウハです(笑)

トレンドアフィリエイトよりも
こういったキーワードがタイトルに
含まれていないところは報酬単価の高い
稼ぎ方で攻めていきましょう。


というわけで、僕が実践している
ライバルチェック方法は理解できましたか?

最初にも言ったように、ライバルチェックを
しっかりとすることで、初報酬を早い段階で
受け取ることができますからね。

サクッと稼いで、ヤル気上げていきましょう。

くれぐれもノウハウコレクターに
ならないように注意してくださいね。

メルマガ読者募集中!

メルマガ読者募集中!
改めまして、岩田です。

ここまで記事を読んで頂いて、
ありがとうございます!

ブログの記事が読まれることは
僕にとって嬉しいことです。

お陰様でブログからメルマガ登録を
してくれる方も多く、読者さんの数も
1000人を超えました。

僕のメルマガではネットビジネスで
副収入を得る方法を配信しています。

他にも健康に関することや
さらに収入を増やすための仕組み作り
なんかも話しています。

もし、興味がありましたら、
下の「詳細はこちら」というボタンを
クリックして頂けると嬉しいです。

詳しいことはそちらに書いています。

お気軽にコメントをどうぞ(^▽^)/

*
*
* (公開されません)

Facebookへのコメント

mail2