お陰さまで読者数1000名突破!

お陰さまで読者数1000名突破!
メルマガでは主にネットビジネスを中心に稼ぐ方法をお伝えしていますが、ビジネス以外にも健康やスピリチュアルの話もしてます。もし興味がありましたら「ご登録はこちら」ボタンを押して頂けますと幸いです。
岩田龍希

二人目の出産で予定日を過ぎた嫁の陣痛がやっときました!

今日は出産予定を過ぎた嫁に
やっと陣痛らしい陣痛が来たので
深夜の2時から病院に居ます。

普通なら今頃「あー、眠い・・・」

とか、平日だし、言っちゃいそうですが、
今の僕は自分の力でお金を稼ぐということを
学び、身につけたのでいつでも時間を作れます。

これが、個人で稼ぐことの素晴らしさだと思うし、
やっぱり、こういう選択肢もあるんだよってのを
興味のある人にはどんどん教えていきたい。

まあ、そんなこんなで、病室のベッドの上で
横たわる嫁の腹ん中にいる2人目の娘の
心音を聞きながら記事を書いてます(笑)

いや、でもいいですよ、ホント。

いつでも立会できるし、嫁もやっぱり、
隣に居て欲しいって言ってくれてるし。

働いてると、子どもが生まれるから
“ 急に帰る ”とか” 急に休む ”なんて
そうそう、できないじゃない?

僕はやっぱり嫁と娘の側にずっといたいし、
家族との時間を大切にしたい。

同じような考えの人って
結構いると思うんですよね。

ただ、現状を変える勇気が無く、
安定した給料というものを
受け取りたいわけですよ・・・

そりゃ、自分で稼ぐとか言って、
会社辞めたら、そりゃ恐怖ばかりですよ。

売り上げなかったらどうしよ・・・とか
うわ、マジ今月報酬少ねぇ。。。とかね。

それでも、守りたい家族がいれば、
なんとでもなるもんだ(笑)

ってことで、今日は一日作業をせずに、嫁の腹から
赤ちゃんが出てくるのを魂込めて祈っておこう。

1人目の時は予定日より2週間くらい
早く生まれたけど、今回は予定日も過ぎて、
推定3300グラム。

まあ、のんびりとした子だな^^

早く、顔を見せてくれよ。

パパはわくわくが止まりません(笑)

出産の痛みは男にはわからないけど、
見てたら辛そうだから、ポンっ!っと
出てくるといいな。

どっかのCMみたいに

『ぱっかーん』とか言って(笑)

それと、タイミングが悪いのか1人目の
美鈴ちゃんはかぜでお熱からのダウン・・・

でも、ジイジと会ってハイパーテンションMAX(笑)

子どもって素直ね。

大人はこの素直さを忘れてしまってるよなぁ。

そうそう、この素直さってビジネスで成功する上で
メッチャクチャ重要だからね!

ほんと、素直な人ってやっぱり結果が出るし、
あーだ、こーだ言ってる奴って、
結局、何教えても0⇒1ならないもん。

これ、ホント最近強く思うことね。
僕も身を持って体感してる事実だし。

にしても楽しみで仕方ない!
早く会いたい!

あー、興奮する(笑)

二人目が生まれたら即3人目いきます!

男が欲しい!

希望は女男女って順番だったけど、
まあ、あくまでも希望だし、
男は1人はほしいよね。

1人目の娘が僕と同じで器用だから、
とりあえず、なんでもやるし、
ドリフトまで興味もってしまって困ったもんだ(笑)

こりゃ、早いうちからカートでもやらせて
あげたいところだが・・・

本人がやりたいって言ったらとりあえず、
なんでもやらしてあげようと思う。

それがいいのかどうかはわかんないけど、
まあ、それが僕の育て方。

日本人みたいにチューが常識ではないのは
嫌だから、ちゃっかりチューを
数えきれないほどしてるってのはここだけの話ね。

あー、とうとう、みーちゃんにも妹ができるのか。

実はすでに暴力女と言われてしまってる
ウチのみーちゃん、ちゃんとオネェちゃんに
なってくれるだろうか(笑)

『男はタマ蹴りあげたら左右に向くか
正面でうずくまるから、その時に顔面膝蹴りね』

とか言って、伝授し始めたら笑いもんだ(笑)

実はいつ襲われてもいいように
しっかりと自己防衛できるよう色々と
教えているんですよ。

あ、娘のこと書いてるとついつい話が
長くなりがちなので、これ以上長くならないように
この辺で切り上げときます(笑)

ここまで読んでくれて、あざっす!

メルマガ読者募集中!

メルマガ読者募集中!
改めまして、岩田です。

ここまで記事を読んで頂いて、
ありがとうございます!

ブログの記事が読まれることは
僕にとって嬉しいことです。

お陰様でブログからメルマガ登録を
してくれる方も多く、読者さんの数も
1000人を超えました。

僕のメルマガではネットビジネスで
副収入を得る方法を配信しています。

他にも健康に関することや
さらに収入を増やすための仕組み作り
なんかも話しています。

もし、興味がありましたら、
下の「詳細はこちら」というボタンを
クリックして頂けると嬉しいです。

詳しいことはそちらに書いています。

お気軽にコメントをどうぞ(^▽^)/

*
*
* (公開されません)

Facebookへのコメント

mail2